アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

ストルバイト アゲイン

少し前から気になっていた、ウニのおしっこ。昨夜血尿を確認し、やはりこれは異常があると確信したため、今朝病院へ連れて行った。
朝食の後にトイレをロックしたのでしっかり溜まっていたようで、先週のモモと同様、また車の中でおしっこをしてしまった。まだ家の前だったので、病院からもらっていたスポイトと容器を使って新鮮なものを採取。
そして、結果はやはりかなりのアルカリ性とストルバイト、炎症。アビシニアンが特にこのような体質を持っているわけではないので、偶然なのか、それともうちの生活になにか問題があったのか。多分生活方法に問題があるのだろう。まるで「私の育て方が悪かったのか」と悩む母親のように、何が悪かったのかずっと考えてしまった。
しかし、なってしまったものは仕方が無い。これからしばらくの間は薬と、モモと一緒の処方食を食べてゆく。そしてある程度ストルバイトが解けたら、今後は石を作りづらくするための処方食に切り替えてゆく。そして、多分、一生このごはんを食べていくことになるのとのこと・・・
今まで、FUS対策の少し高い健康食を食べさせていたのだが、こうなるときはなってしまうのだ。確かに、健康な生活をしていても病気になる人間だって沢山いるのだけど・・・
つい最近、ねこえさコムで沢山ごはんを買ったばかりだったのに。誰か、買ってください・・・・
しかし、処方食の高いこと。今後、二匹あわせて月に5,6千円はかかる見込み。稼ぐか。
[PR]
by unilog | 2004-10-09 21:14 | ウニモモ