アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

超えてしまった一線

a0009397_8545082.jpg犬や猫を飼う事があっても、絶対自分はやらない!と思っていたこと。それはペットに服を着せること。フリフリのレースを巻かれている小さなわんこを観るたび、よくやるよなあ、恥ずかしくないのかなあなどと思っていたのだが、ついに、ついに自分もその域に足を踏み出してしまった。
猫用の服はあまり売っておらず、また、売っていてもコスプレ調のものばかりだったのだが、先日ショッピングセンターで犬用の服がセールになっていて、「このデザインならいいかも。。。」と思ったものが一枚千円で売られていた。
犬用なのでサイズがイマイチ分からなかったが、合わなくても千円、まあ物は試しにと思って持ち帰り、無理やり着せたところ、「うっ、カワイイ・・・・」。
やはりバカ飼い主であったことが判明した。


a0009397_855517.jpgところが、普段体に何もつけない生活をしているのにぐるりと得体の知れないものに巻きつかれているせいか、ウニモモの動きがおかしい。不安なのか、とにかく甘えまくる。走らない。静かに座っているばかり。普段は絶対にしないような甘えポーズで膝に乗ったり、抱きついてくる。まるで借りてきた猫。その様子がとっても面白く、また可愛くて、ついバシバシ写真を取りまくったアホな父母であった。

でも結構行けるでしょ。はまるかも。
[PR]
by unilog | 2005-03-02 08:56 | ウニモモ