アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

桜満開、抜け毛満開

お外は桜が満開。新緑も元気に空に向かって伸び始めている。ぽかぽかの陽気で、朝ちょっと早く起きて窓を開けるとまぶしい光が差し込み、すがすがしい風が流れてゆらゆらとレースカーテンを揺らし、そしてどこからかウグイスのなく声が聞こえる。
ホーホケキョというたびにウニモモは「ハッ!!」と反応をして、窓からずっと外を眺めている。
そんなのどかでほほえましい春。しかし、春は抜け毛とほこりと花粉の季節でもある。

去年の今頃、まだ生後半年くらいだったウニモモの抜け毛はそれほど多くなく、短毛種はいいなあと思っていたのだが、今年の抜け毛はすごい!走り回るたびに空気中に毛が飛び回るのがはっきり見える。抱っこをしたりすると、服が毛だらけ。気がつくとテーブルの上においてある自分達の飲み物の中に毛が浮いていることも。どこもかしこも毛だらけ。
できるだけピロコームをかけるようにしているが、これもまた大量。
空気清浄機はフル活動しているし、毎日ダスキンでほこりを払い、クィックルワイパー(ウェットタイプ)で床を拭き、掃除機をかけているが、それでも掃除機に溜まる量はスゴイ。サイクロン式なので毎日面倒にも中身を捨ててさっとブラシをかけなくてはいけないのだが、毛がびっしり、しかも他の季節ではそんなにも溜まらなかった「ほこり状の粉」がビッシリ。これは塵なのか、それとも花粉???
ほこりアレルギーの母にとっては結構きつい季節なのである。
あー、ダイソンの掃除機が欲しい・・・・
それとも、猫に直接かけられて抜け毛を吸い取れる小型掃除機を開発してみようか。
[PR]
by unilog | 2005-04-10 11:12 | ウニモモ