アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

後日談

モモが布団に入ってくる幸せな日課について書いたが、翌日父から聞いた後日談。
親ばかの父が写真をパチパチ撮っている間に自分がまどろみ始めたそうで、それまで写真のように目を瞑っていたモモが「早く寝ないかなあ」というように顔をうかがっていたそうだ。その後父が観察していたところによると、自分はふと眠りに落ちたらしく(電気も付いていて人に見られていて眠りに落ちたとは全く気がつかなかった!)、眠った、という瞬間にモモがポーンとベッドから飛び出してきてウニの元に走って遊び始めたそうだ。
ちょっと前のブログにも冗談で書いたのだが、モモは本当に母を寝かしつけているらしい。ある意味とっても幸せかも。
[PR]
by unilog | 2005-05-23 22:49 | ウニモモ