アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

新しいタワー

a0009397_8354030.jpg猫バカと言われようと、いいのである。新しいタワーをウニモモにプレゼントしたのである。省スペースで背が高くて、色もナチュラル系で、かつトイレを入れる場所のあるタワーがないかと思っていたら、なんと通販大手のニッセンで見つけてしまった。これでお値段1万円は安いと思う。
最近、ちょっと寂しい思いをさせてしまったのでその埋め合わせという気持ちもあってのプレゼント。まあそんなことは猫には分からないのだろうが、無駄遣いの言い訳にはなりそうだ。
今あるタワーよりも高い場所に登れるのでさっそくウニモモも気に入ったようだ。下のトイレを入れるスペースは、慣れてくれるまではと思ってドアを開けておいたのだが、1日でもう大丈夫。ドアを閉めても小さな入り口から中に入ってしっかり用を足してくれる。狭くて暗いほうがかえって落ち着くのかもしれない。人間側も砂の飛び散りを防いだり、視界もさえぎってくれるのでうれしい。ヒノキの砂+シリカゲルの使用で、匂いも特にこもらない。
このタワーは寝室においてあるので、朝方目を覚ましてふと見ると、上の方に登って眠っていたりしていたり、じーっと外を見たりしている。
最近ウニモモはちょっとぷっくり太り気味なので、良い運動になりそうだ。
ああ、猫バカ。
[PR]
by unilog | 2005-06-03 08:40 | ウニモモ