アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

引越し

a0009397_2146288.jpgウニ、可愛いじゃないですか~!
こんなポーズは殆ど取らないのに、この日はこんなに可愛い格好をしていたので思わずパチリとやってしまった。ああ、猫バカ。
引越しの支度で毎日家の中が変わってゆき、今まであった家具や荷物がだんだん減ってきてウニモモも戸惑いを感じているのか、最近は随分と甘えモードである。モモはいつでも自分の近くでごろりと横になるし、ウニはちょっと離れたところでいつも自分を見つめている。
まさか10日後には飛行機に乗せられるとは想像すらしないだろう。自分達がいきなり宇宙船に連れ去られるようなものだろう。ごめんよ、2週間もすればまたしばらくは落ち着いて生活できるからね。

一足先に実家に帰ったチェルビーはずいぶん両親に大切にされているらしい。家にも両親にもすっかり慣れたようだが、トイレのしつけだけがまだまだといったところらしく、それだけが悩みのようだ。
自分の母は教育ママだったが、今はチェルビーに対してもしっかり教育熱心なようで、犬の育児書をじっくりと読み、自分がやっても全然できなかった「伏せ」を2日ほどで教え込んだらしい。さすが経験者である。感服。
[PR]
by unilog | 2005-08-10 21:50 | ウニモモ