アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

お気に入りの場所

a0009397_2182731.gifウニモモが来てから半日が過ぎた。午後はあちこちの探求で忙しそうだったが、すっかり部屋にも慣れた模様で、夕方はずっと二人でキャットタワーの上で外の景色を堪能したり、眠っていた。
ごはんも元気に食べ、夜現在はそれぞれ見つけたらしいお気に入りの場所で眠っている。時々目を覚ますと自分の所に寄ってきてはゴロゴロ、スリスリし、またその場所に戻って眠っている。
モモは前と同じくテーブルの下、自分の足元。ウニは、一番背の高いたんすの上に置いたクッション(以前使っていたもの)。
たんすが3つとドレッサーを並べたらなかなか良い階段状になり、一番高いたんすからは窓の外の景色も見えるので気に入ってくれたようだ。真ん中のたんすの上には水を置いたが、その場所も気にいってくれたようだ。
残念ながら例の床の間のゴージャスベッドはまだ使ってくれていない模様。

あとは今晩眠る時に各自どのようなポジションで眠るのか、それがちょっと楽しみ。
[PR]
by unilog | 2005-08-22 21:12 | ウニモモ