アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

特大ねこじゃらし

a0009397_2432775.gif抜け毛が出るので毎日ハタキと掃除機をかけるよう母親から言われ、久々にハタキなるものを使ってみたところ、最近おもちゃに全然興味を示さなかったウニモモが大興奮。
昔は猫じゃらしに飛びついてきたなあと思い出しながら、遊びながら掃除をしてみた。

基本的にウニモモは2階の部屋と1階の廊下~玄関のみ自由にして、リビングには入れないことになっているのだが、自分がリビングに下りているとドアのところまでやってきて、ガリガリとドアを引っかいたり、ニャアと鳴いてみたりで中に入れて欲しそうにしている。
かわいそうなのでドアを開けてあげるのだが、そうすると2匹ダッシュでリビングに入ってくる。リビングやキッチン、他の部屋をうろうろしているだけなのだが、どうも人のいる場所に一緒にいたいらしい。
あまり長くいるとチェルビーが興奮して吼え始めるので適当な時間を見計らって廊下に出すのだが、まだドアをガリガリやって中に入りたそうにしている。
チェルビーと仲良くなれればもう少し中にいてもいいのだけれども、もうちょっと時間がかかりそうだ。
ともかくすっかりこの家にも慣れたようで、良かった良かった。
[PR]
by unilog | 2005-08-27 02:52 | ウニモモ