アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

きれいなトイレが好き

猫トイレをきれいに洗って天日干しをして、新しい砂に取り替えた。
2階に置いてあるものなのだが、居間で処理して、すぐに持っていくのが面倒だったのでそのままにしておいたら、5分後にウニがやってきてクンクンにおいをかぎ、そのままシャー。
a0009397_21494940.jpg
ウニ「おや、きれいになりましたね。じゃまずボクがにおいをつけてあげましょう」
a0009397_21495873.jpg
でもねウニさん、ちゃんと砂をかいてくださいよ。テーブルなんかかいても意味ないですから。


ウニのちっこ玉を取って、ちょっとだけ場所をずらしてまたそのまま置いておいたら、こんどはモモが来てクンクン、シャー。
a0009397_2150476.jpg
モモ「あら、きれいなトイレはやっぱりいいんじゃないの。オープンスペースなのもまた開放的でいいわね」
a0009397_21501115.jpg
モモはこれでもか、これでもか、というほど砂をホリホリホリホリする。
あまりに激しくほるので、時々ウンチがトイレの外に飛び出ていることもあるくらい・・・。

おかげで同じトイレを使っていてもどちらがウニのモノかモモのモノかがすぐ分かるのであった。

ちなみに現在使用の猫砂は、通販生活で売っている「キャッツ・エコ」にシリカゲルを少し混ぜている。固まりも抜群だし、においも殆どしない優れものの組み合わせであるが、飛び散りが多いのがちょっと難点。
それ以外にもニャンとも清潔トイレも置いてあるが、使用頻度は上のトイレの1/5程度。やはりホリホリできる砂が良いらしい。
[PR]
by unilog | 2006-07-09 22:05 | ウニモモ