アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

ウニ大冒険する

こんなにくつろいでいるウニだが、今週末は大冒険をしたのであった。
a0009397_20275463.jpg
この週末は春のような陽気だったので、掃除の間にウニモモを庭に出すことにした。
いつものとおりモモは素直にハーネスを着用させてくれたが、ウニは無理につかもうとした瞬間、隙を見てぴゅーっと二階に隠れてしまった。
たまにはウニにも日光浴をさせたいのだが、仕方がないと思ってほったらかし、モモには1.5mくらいのリードをつけて玄関のドアに引っ掛け、自由にさせておいた。

その間にこちらは掃除機をかけ、窓を全開にして空気を入れかえ、掃除に励んだ。モモは玄関でのんびり毛づくろいをしたり、草を食べたり、お気楽に過ごしていた。

ウニはいつものように「僕ちゃんも外に出てみたい、でもハーネスはいや、それにちょっと怖い」といった感じで玄関の近くに近づいては、人間の視線に気がついてさっと逃げるということを繰りかえしていた。
たまに玄関から顔だけ出してみることもあるのだが、やっぱり一歩踏み出せない。

そんな時、たまたま郵便やさんが玄関までやってきた。その瞬間ウニはびっくりしたのか外に飛び出してしまい、そのまま車の下に入ってしまった。
パニックをおこしてどこかに行ってしまっては大変なので、何とか車の下から出そうとしたのだが、おびえてしまって全然でてこない。
餌や牛乳を置いたり、ねこじゃらしを振ってみたりと作戦を練るのだが、全然ダメ。

その後、突然飛び出して隣に置いてある大家さんのキャンピングカーの下に入ってしまった。今度はなんだか楽しくなってきたみたいで、草を食べたり、あちこちにスリスリして匂いをつけたりしている。
しかしキャンピングカーは大きいので全く手が届くはずもない。奥に行くと別の敷地になり、捕まえられなくなるのでこちらは必死。大人2人が地面にはいつくばって、「ウニー、ウニちゃん~」と呼びまくる。

次にウニはお隣さんの家の車の下に走ってもぐりこみ、得意顔。しかし、フロントから顔を出した瞬間、心配そうに覗き込むお隣のわんちゃんと鉢合わせをして、急に固まってしまった。
やっと手が届きそうなところまでずれてきたので、ここで捕まえなくては!と、無理やり掴み、力任せに引きずり出した。ギャー、フー、シャーというウニを力いっぱい引き寄せた結果、母の腕には長さ7センチほどの引っかき傷が何本か。名誉の負傷であった。

結局捕獲するまで20分近くかかったのであった。その間、モモはおこぼれの牛乳を飲んで、のんびりとおくつろぎに。

家に戻った瞬間は興奮でシャーフー言っていたウニも、落ち着いてくると妙に得意顔。思わず飛び出たものの、結構楽しかったようだ。
それから外を見つめては、「ボクちゃんの縄張り、問題ナシ!あそこも行ったし、そこも行ったよ!」といった感じで誇らしげなのであった。

だったら初めからハーネスとリードをつけさせてくれ、と思うのだが。

こちらは、あったかい乾燥機の上でくつろぐモモ。
a0009397_2028934.jpg

[PR]
by unilog | 2007-01-28 21:49 | ウニモモ