アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

ウニ再び・・・・・・・

ウニさん、また逃亡しました・・・・・・・・
a0009397_22423259.jpg
しかも時刻は夜9時半。宅配便の応対をしていたほんの一瞬の隙に玄関から飛び出して行ってしまった。
追いかけるとウニは一旦すぐにドアまで引き返したのだが、ドアが閉まっていたためにぴゅーっと建物の横に走ってしまった。

今回は真っ暗で何も見えない。懐中電灯で車の下などを見ても見当たらない。モモを二階に閉じ込めて玄関とベランダを開け放し、軒下に牛乳とおいしいご飯を置いてしばらく待ってみた。

しかし全く反応なく、ウニー、ウニーと呼びながら猫じゃらしをふって周りを歩き回ったが全然ダメ・・・
やはり暗いと全く検討がつかない。

やっと父が建物の裏に回ったところで発見。どうやら家の横あたりに隠れていたようだ。追うとこちらに走ってきたので、すかさず片足をぎゅっとつかんだ。
ウニは「シャー!」と怒ったが、「シャーじゃないでしょ!!!!」と怒鳴り、そのまま家の中に追い立てた。

ウニは全く懲りておらず、怒っている母を見ては「どしたの?」とくりくりした目で覗き込み、残った牛乳とおいしいご飯を平らげていた。

それにしても、父があとで言っていた。
「シャーじゃないでしょ!!!」という声はかなり大きかったらしい。
静かな夜9時半、近所の人は一体何のことかと思っただろう。

ウニはやっぱり首輪が必要だ。
[PR]
by unilog | 2007-02-09 22:43 | ウニモモ