アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

久々にチェルビー登場

久々に登場、北海道の実家のチェルビー。
写真は、昼寝するジジの足の間で一緒に昼寝しているところ。
a0009397_21281946.jpg

しかしすっかりジジババと3人での規則正しい暮らしが落ち着いていたところに、ジャマばかりするハナの乱入に戸惑っていた様子。
チェルは興奮すると本気で噛むことがあるのでジジババも気を使ってチェルを牽制してダメダメばかり言う上にハナを構うので焼きもち&ストレスがたまったようで、ご飯を食べなくなったりする事も。
もしかして、「みんなダメダメ言うけどボクはちゃんとハナの面倒見れるよ、一緒に遊んであげるんだから大丈夫だよ。えこひいきしないでよ」って思っていたのかも。
ごめんなさい。

ハナのほうは全く動じず。
いつもウニモモと一緒にいるし、毎日お隣の柴犬に会っているので吠える声にも慣れていて、そしてまだ一度も怖い&痛い思いをしていないから目の前で吠えられても「おぉ」とびっくりした顔をする位。
「ワンワン、ワンワン」といっては追いかけていくし、一緒に遊びたくてしょうがない様子。
唯一チェルに泣かされたのは、食べていたパイナップルをチェルにつつかれて床に落としたとたんに食べられちゃった時だった。
a0009397_220572.jpg


帰省するまでは毎日寒いくらいだったという天気が、滞在中はからっと晴れて暑いくらいので、北海道らしい青い空と白い雲、痛いくらいにまぶしい日差し、湿気のない気持ちよい空気と爽やかな風の中、理想的な夏休みを満喫した。
a0009397_21421316.jpg

朝は早く起きてチェルと一緒に公園を散歩し、家の中で追いかけっこをし、たっぷり昼寝をして、午後からまたお散歩に行き、ごはんをたらふく食べて、夕方は庭で遊び、夜は早く寝る。
子供の頃の夏休みのような、健康的な毎日を過ごした。
うーん、よい夏休みだったなあ。

もう数年したらチェルにストレスをかけずに遊びに行くことが出来るはず。
ごめんね、もうちょっと待っててね。
[PR]
by unilog | 2008-08-10 21:53 | ウニモモ