アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

カテゴリ:未分類( 44 )

a0009397_20314512.jpg
ほぼ1年間更新しない生活を送っておりましたが、ウニモモ一家は皆げんきにしております。

ウニモモはどちらも6歳になりました。昔ほど活発ではないですが、元気にのんびり暮らしています。
ハナが寝た後やいないときには速攻で甘えに来ます。

ハナは現在2歳7ヶ月。昨年4月から保育園に入ることができました。
体が大きくがっしりしていて、(3~4歳の子とほぼ一緒)病気もせず、大食漢でとにかく元気に育っています。

ウニモモの事も大好きで、毎日追い回したり尻尾を掴んだり・・・
でも最近は優しくナデナデすることもできるようになり、ウニモモが擦り寄ってくることもあります。

父母も変わらず仕事に子育てに疲れています。

更新しないとなあと思いながらも毎日のペースがあまりに速く、気がつくと1年。
コメントは返せそうも無いので削除させていただきました。本当にごめんなさい。

父も母もmixiには時々つまらないことを更新していますので、よろしければそちらにもお越しください。

それでは、今年一年も皆様と皆様の愛猫のご健康とご多幸をお祈りしています。

a0009397_20225326.jpg
一緒に並んでテレビをみるハナとモモ
a0009397_20284159.jpg
モモはおままごとに強制的に付き合わされています
a0009397_20285542.jpg
ハナのお絵かきを占領するウニ
a0009397_2029947.jpg
非情に迷惑そうな?モモ
[PR]
by unilog | 2010-01-01 20:22

モモを下から見たら・・

きれいに収納されていた。
a0009397_21213173.jpg
a0009397_21215440.jpg



元ネタは、ネットで評判になった猫様NEWSの写真。
ほぉ、猫の下はこうなってるんだ!と感心したのだが、なんとガラスケースのお雛様の上で箱座りするモモを発見。モモの下も同じように収納されていた。

お雛様の別の活用法なのであった。
[PR]
by unilog | 2008-02-24 21:36
a0009397_2147256.jpg

年賀状用にネズミちゃんとのツーショットを取ろうと思ったら、食われてしまいました。うーむ、良いのだろうか?
干支の動物は大切に扱わなければならないのに、猫飼いにはなかなかそうも行かないかも。

今年も宜しくお願い致します。
[PR]
by unilog | 2008-01-02 21:48

はじめまして

ウニモモの父です。

急な話になりましたが、一週間ほど予定が早まり、今朝、無事に女児が誕生しました。

物心つく前から猫が一緒に暮らしているというのは、どんな感じなのでしょうか?
ウニモモと物の取り合いで、シャー!なんて怒ったりして・・・(^_^;

かーちゃん不在で、ご飯の時間がいつも遅くてゴメンよ、ウニモモ。
もう少しの辛抱だ。

・・・って、もう二人は二階でご就寝ですか・・・。
とーちゃんなんて、どうでもいい存在なのね。
[PR]
by unilog | 2007-05-22 23:48

午後10時半 ウニの日課

夜10時半になると、ソファーの上の赤いブランケットにのってゴロゴロアワーが始まるウニ。
a0009397_21205264.jpg
ゴロゴロ言っているのに無視していると体当たりをするか、この写真のようにじーっと待ってはその時が来るのを要求するのであった。
a0009397_2121542.jpg
はい、お待たせさん。
このまま短い時には10分くらい、長い時には30分以上もかけてゴロゴロフミフミして、ゴロンと横になっておなかを見せ、空中でフミフミをしながら意識はどこか宇宙に飛んだまま至福の時を過ごすのである。
a0009397_2149539.jpg
完全親バカの父と母は、自分の時間よりもウニのゴロゴロアワーが優先。何をしていても中断してウニを撫で回すことに集中するのであった。
時には父の手の上に頭を乗せて熟睡してしまうのだが、そんな時にも父はウニが起きて気が変わるまでじっとそのまま待つのであった。

最近は特に甘えん坊になったウニ。すでに焼きもちをやきはじめているのかも。
しかしことある事に「ウニ、これは内緒だけど、おかあちゃんはウニが一番好きだからね」と話しかけている。おなかの中でも聞いているだろうから、全然“内緒”ではないのだけれども。

ところで、うちの末っ子はどうやら「次女」のよう。モモとペアになりそうな名前をつけたいと考えている。
[PR]
by unilog | 2007-04-01 21:34
a0009397_1131888.jpg
今年も皆様と世界中のにゃんこに幸せが訪れますように!

[PR]
by unilog | 2007-01-01 19:07

モモのお気に入り

a0009397_22434875.jpgすっかりモモのお気に入りの部屋になってしまった、母のカバン。棚のドアを開けた瞬間に飛び込んできて、スポッと入ってくつろいでいる。
しかしカバンの口から上の棚までの空間はせいぜい20センチしかないのに、上手に入るものだと感心してしまう。

あまり使わないのに中は毛だらけのカバンなのであった。
もう売れないな。あーあー。
[PR]
by unilog | 2006-11-11 22:47

ウニ3歳おめでとう!

本日10月22日、ウニが無事3歳を迎えた。
うちにきてから2年半、時々ストライバイトは発症するもののその他は至って元気で、
毎日モモを追いかけては殴られ、よく食べ、よく寝て健康に育ってくれた。

モモも追っかけすぐに3歳になるからね。
あと15回はこうやって誕生日を迎えられますように。
a0009397_21281035.jpg
母の抱っこは結構好きなウニである。母のめんこたんよ。
a0009397_21281735.jpg
もちろん誕生日には恒例のトロ。うまいか?


特に誕生日プレゼントは用意していなかったのだが、思わず素敵なプレゼントが当たった。イタグレと猫と同居人のちぃさんが送ってくれたシンデレラ(プリンス?)ベッド。ちぃさんのところのセティちゃんがお気に召さなかったということでウニモモにプレゼントしてくれたのだ。
果たして、ウニモモの反応は?
a0009397_21283249.jpg
まだ組み立て前から興味津々。こら、邪魔すると組み立てられないぞ。
a0009397_21283969.jpg
モモ「早く作ってくださいよ~」
a0009397_21284579.jpg
完成。 ウニ「どれ、ちょっとお邪魔しますよ」
a0009397_21285176.jpg
ウニ「隠れられて、でも何気に外がちょっぴり見えて、恥ずかしがりやの僕ちゃんにはいいかも」
a0009397_21285729.jpg
その後すっきり気に入ったようで、すっかりくつろいでいるウニであった。


モモが中に入るとウニは怒って叩いて追い出してしまうくらい気に入った模様。ウニによい誕生日プレゼントとなった。十分な大きさがあるので、できればモモと仲良く入って欲しいんだけどね。

ちぃさん、セティちゃん、本当にありがとうございました!!!
[PR]
by unilog | 2006-10-22 21:40

麗しの空中フミフミ

最近は涼しくなったせいかモモが良く布団に寄ってくるようになった。仰向けで寝ていれば胸の上に箱座り、横向きで寝ていれば母の腕に顔と手を乗せて箱座り。スピースピーと激しい鼻息をたてて、気持ち良さそうに眠っている。
そして朝方は、モモが相変わらず全身の力を込めて母の喉をフミフミ、フミフミ。脳天に響きそうなくらい大きな音でゴロゴロゴロゴロを発し、愛情込めて(?)せっせと母の首を絞めるのであった。


ウニはといえば、普段はいつもどおりクール。ツーンとすまし顔で、なでようとしてもふいっと踵を返す。
しかし定例のゴロゴロアワー@ソファーでは、とても同一人物とは思えない、激しい甘えぶり。
モモはこのような甘え方はしないが、大抵一日中擦り寄ってきたりひざに乗ったりする。こんなに甘え方が違うなんて面白いが、どちらの甘え方もカワイイのである。


では、そのウニのゴロゴロアワーでの空中フミフミをどうぞ。
a0009397_21553942.jpg
にぎって~
a0009397_21554774.jpg
開いて~
a0009397_21555444.jpg
はいまたにぎって~
a0009397_2156164.jpg
はいまた開いて~
なんだか目が行っちゃってますが、大丈夫ですか?
a0009397_2156950.jpg
はい、右は開いて左はにぎって~
a0009397_22135777.jpg
もうダメニャ~~


こんなに甘えていても、時間が来るとすくっと起き上がり、突然何もなかったかのようにクールに立ち去るウニであった。
そのツンデレさがステキ。
[PR]
by unilog | 2006-10-01 22:18
a0009397_20554683.jpg市内にあるペットショップがリニューアルして、ちょっぴり高級チックになった。とは言ってもやっぱりワンコがメインのよう。ちょっと珍しいラムの骨など、北海道のチェルビー用に買ってみた。
ショーウィンドウに並ぶわんこ用の生ケーキは、傍目には普通のケーキ屋さんのよう。時代も変わったものだ。
ヤギミルクのプリンをウニモモにお土産に買ってみた。添加物なし、栄養たっぷりで獣医さんもお勧めらしい。
a0009397_20555460.jpg
パッケージを開けた時からウニはウロウロスリスリと執拗にねだり、食いつきもばっちり。
a0009397_2056035.jpg
ウニ「まあまあですね。また買ってきたら食べてあげますよ。」


ストラバイトを防ぐために処方食以外のものは極力与えるべきではないのだが、たまにはおいしいものをあげたくなってしまう悪い親である。

しかし、おいしい話にはオマケがついていた。

ウニモモのトイレの一つは寝室においてあって、静かな時におしっこをすると元気な「シャー」という音が聞こえるのであるが、今朝はいつもにもまして激しい「ドビャビャビャビャ」という音が聞こえてびっくりして起き上がったところ、なんとモモが驚くほど液状の下痢をしていたのであった。
モモはいつものように澄ました顔で用を足していて、特に辛そうなわけでもなかった。しかし2年半飼っていて、一度も下痢はしたことがなかったので、どうしたらよいのか分からずしばし呆然。

当の本人は元気にご飯も食べ、家中を走り回っていつもと変わらない。下痢も朝の一回だけ。もちろん様子を見て続くようなら病院へ連れてゆくが、ウニはいつもと同じ立派で健康なモノを出していたので、食あたりということはなさそう。
やっぱりヤギミルクが悪かったのだろうか・・・

おかげで朝7時半に起床、かなり充実した一日を過ごした母であった。
[PR]
by unilog | 2006-09-03 20:57