アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

<   2004年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ヨーグルト大好き

a0009397_231530.gifウニモモはヨーグルトが大好き。
父はおやつ代わりにシリアルにヨーグルトを混ぜて食べるのが好きなのだが、そう簡単には食べられないのである。冷蔵庫からヨーグルトを出した瞬間、ウニモモが足元にまとわりつく。無糖のものなのでスプーン2杯くらいづつお皿に分けてあげるのだが、手間取っているとその間にひざに上ったりまとわりついたり、にゃーにゃー騒いだりでもう大変。その飢え様?はまるでもう1週間も何も食べていないかのようだ。
お皿に盛ってあげると一心不乱に食べるのでその間に父は自分の分を食べるのだが、ウニモモはあっという間に食べ終わってしまい、写真のように父の皿を狙ってやってくる。かくして父は落ち着いて食べることも出来ず、ウニモモから皿をガードしながら出来るだけ早く自分のおなかに入れることだけ考えるのであった。

ちなみに、普段の食事のときにも食べ物をめがけてウニモモはテーブルに登ってくる。テーブルに上がらせないというしつけに失敗したので、食事のたびに片手で猫を床に下ろし、片手でごはんを食べるということを繰り返している。
食卓に魚が並ぶときにはあまりにも大変なので、しばらくの間お二人には隣の部屋に閉じこもってもらうこともある。

写真で手を伸ばしているのはウニ。後ろのモモは口を開けて大騒ぎ。
[PR]
by unilog | 2004-06-30 23:16 | ウニモモ

フミフミウニ

a0009397_215341.gifウニのお気に入りは、ソファーの端にいつも畳んでおいてあるブランケット。
いつも夜になってゴロゴロモードになると、ここにやってきてフミフミフミフミが始まるのだ。
このブランケット以外に、同じ居間においてある猫ベッドにフミフミするときもあるが、いつも恍惚の表情で激しくフミフミフミフミするのだ。写真では分からないが、フミフミがまた超高速。上手くしつければソバ打ち師かマッサージ師になれるかもしれない。
フミフミの後は、ソファーの上でお昼寝。モモはカーペットの上でお昼寝。母達が寝る用意をするまでずっと寝ている。猫が寝子だとは良くいったものだと思う。
写真の顔、ほんとに恍惚でしょ。
[PR]
by unilog | 2004-06-28 21:54 | ウニモモ

元気のない?ウニ

最近、どうもウニの元気がないように感じる。
といってもごはんは良く食べるし、遊ぶし、甘えてもくるので特に肉体的にどうということはなさそうなのだが、どうも活力がないと思えるのである。いまいち引き気味というか、暗いのだ。
ねこじゃらしなどで遊んであげても最初の2,3分だけ喜ぶのだが、あとは興味もない感じで付き合い程度に手だけ動かして反応している。部屋の隅っこからこちらをストーカーのようにじーっと見て、呼ぶと来ることも多いが、目をそらしてどこかにトコトコと行ってしまうことも多い。みんなで居間でのんびりしていても、急に暗い部屋に行って一人で端っこにじーっと座っていることもある。(寝ているわけではない)
何よりも目が寂しそうというか、何かを訴えたいといった表情に取れるのだ。
最近モモがハイテンションに元気爆発なので、余計ウニが静かに思えてしまうのかもしれないが・・・。実は留守中にモモにいじめられているのではとも考えてしまう。
単なる杞憂か、単に暑くてだれているだけであればよいのだが。それとも、すでに大人になって落ち着いちゃったのかな。
ちょっと親ばかで心配ばかりしている母であった。
[PR]
by unilog | 2004-06-28 00:30 | ウニモモ

ハエ退治

今日窓をしばらく開けておいたときに、家の中にハエが2匹入ってきていた。
それを見つけたウニモモはもう大興奮。普段は疲れるので(?)あんまり飛ばないウニが、ここぞとばかり見事な空中ジャンプを繰り返して捕まえようと必死。
モモは、「クルルーン」という声をだして追いかけている。ウニは、初めて聞いたのだが、口を半開きにして「カッカカカカカ」といような、声というより、喉を鳴らしたような音を出して追いかけている。
前にネットで「ケケケケ」といって虫を追っかける猫の話を見たことがあるのだが、この声のことだろうか?とても不思議な音だった。
さて、カーテンの上のほうに止まっていたハエを見つけたモモは、カーテンにジャンプしてよじ登り、ハエまでとうとう登り詰めた。
そして見事なジャブをお見舞いして、ハエを仕留めてしまった。
そして、床に落ちたハエ(まだ少し動いている)をティッシュで取ろうと思った瞬間、なんとそのハエはモモの口の中に消えていってしまったのである・・・・・・

まだこの家でゴキさんにはお会いしていないが、この調子なら虫に悩まされることはないだろう。でも食うなよ。
[PR]
by unilog | 2004-06-26 21:33 | ウニモモ

暑いウニモモ

a0009397_22493.gif最近暑い日が続いているので、ウニモモもちょっとへばりぎみ。もともと二匹とも良く水を飲むのだが、最近の消費は特に多い。なんといっても夏は暑くて冬は寒いことで有名な八王子。出勤時にはクーラーをドライにしてつけっぱなしで出かけている。今年の夏は電気代もかかりそうだ。
いつもお布団の中に入ってくるモモも、最近はやはり暑いのかなかなか入ってこないで布団の上で寝ているようだ。寝返りを打つたびにベッドから落っことしているみたいで申し訳ない。
寝室にはエアコンがないのが辛い。やっぱり買うか、父よ。
最近のウニのお気に入りは、台所のフローリングの上。カーペットの上はやっぱり暑いのか、いつもフローリングでくつろいでいる。写真をみると、やっぱりおなかのぷっくりが気になるかな。。。このおなか、引っ込むのかな。

ウニは10月、モモは12月生まれなので本当に初めて過ごす夏。
元気に乗り越えろよ~。
[PR]
by unilog | 2004-06-22 22:50 | ウニモモ

仲良し

a0009397_214253.gif
仲良くちゅっちゅしているウニとモモ。親ばかだが、こうやって仲良くしている姿を見ているときが一番幸せ。
[PR]
by unilog | 2004-06-21 21:44 | ウニモモ

日光浴

a0009397_13955.gifモモの抜糸も無事終わり、1週間のカラー生活も終了。
カラーを外されて家に帰ると、とにかく顔や首の辺りを掻きまくっていた。
今日はとても天気が良かったので、ウニモモをケージに入れてベランダで日光浴させた。家の前の道路は駅までの近道で人が良く通るので、見ていて飽きないようだ。その間こちらも窓を全開にして掃除や空気の入れ替えが出来るので、一石二鳥。

ねこえさコムというお店でフードを買ってみた。プレミアムフードばかりを取り扱っているところだが、普段買っているフードがいつものショップよりかなり安かったので購入。それともう一つ、あまり普通のショップでは手に入らないプレミアムフードを買ってみた。
ウニモモは偏食もなく、どんなカリカリでも食べる。飽きないようにいつも2種類のフードを用意していて、朝夜交互にあげている。メインであげているのがアボ・キャットとネイチャーズ・ベスト。どちらか一つは毎回必ず用意し、もう一つは時々色々なえさを試している。また、最近太り気味なので一つはライトにするようにしてある。
あまり喜ばなかったのはユーカヌバとホリスティックだったが、それでも結局は平らげていた。ニュートロはお気に入りだったようだが、ちょっとお値段が高めなので毎回はきつい。アボ・キャットは本当に毛がつやつやになるのと、お値段も手ごろなので、母もお気に入り。
はたして今回のは気にいるかな。
[PR]
by unilog | 2004-06-20 01:41 | ウニモモ

ウニとチーズ

a0009397_224239.gifモモのカラー生活も明日でおしまい。傷も素人目にもしっかりくっついているし、それより激しく飛び回っているのでほぼ完治と思われる。明日の朝一番で抜糸に連れて行く予定。宇宙人のようなカラー生活も結構面白かったのだけど。

ウニはチーズが大好き。ペット用のおやつチーズを時々あげるのだが、冷蔵庫を開けてそこに手を伸ばした瞬間から大興奮。ちょうど人間が食べるチーズキャッチのように一つ一つが包まれているのだが、それを開けるのに手間取っていると「はやく、はやく!!」ともう大興奮して腰の辺りまで登ってくる。
ウニは2、3口でぱくっと食べてしまうが、モモはゆっくりと舐めながら食べる。食べ終わったウニはモモの隙を狙ってチーズを加えて逃げてしまう。一応取り返してモモに食べさせるのだが、結局は半分近くはウニのおなかに収まってしまう。

困るのは、母もチーズが大好きだということだ。酒のつまみに自分用のチーズを食べようとすると、ウニは自分のチーズかと思って興奮してしまう。ごめんよ、これは母のチーズだよ!と一口でぱくっと食べてしまうのだが、ぽかんとした顔でしばらくのあいだ見つめられる。悪いことをしてるわけではないのに、つい罪悪感に苛まれてしまう。
昔のようにワインとチーズでのんびりと晩餐ということも出来なくなってしまった母であった。
[PR]
by unilog | 2004-06-18 22:41 | ウニモモ

全快?

a0009397_225124.gif今日のモモはパワー全開。ウニと遊んであげようと思ったねこじゃらしに飛び掛ってきて咥えて逃げるし、キャットタワーにはジャンプするし、全速力で走るし、あげくの果てにはウニを殴っていた。
カラーのせいで歩き方が怪しい以外はとっても元気。7日も預けなくて良かったと思う。

カラーで顔が蒸れるのか、一生懸命後ろ足でカラーを掻きむしっている。いくら掻いても満足しないようで(そりゃそうだ)、何度も何度もカリカリカリカリと掻いている。
かわいそうなので耳の後ろあたりを掻いてあげると、気持ちよさそうにしながらなぜか後ろ足で自分の背中のあたりを掻き始める。背中を掻いてやると、こんはカラーを掻き始める。なんどやっても同じ行動をするので面白い。人に掻いてもらっても自分で掻いている気分でいるようだ。

写真は、綺麗に毛を刈られたおなかと傷。
[PR]
by unilog | 2004-06-16 22:51 | ウニモモ

エリザベスモモ

a0009397_22100.jpgモモの手術から3日。走り回ったりはさすがにしないが、食欲もあるし、ちょっとの高さ(3-40センチ)のところには平気でジャンプをしている。
おなかのガーゼがはがれかけているのだが、傷は確かにきれいにくっついているようだ。特にかばったような歩き方もしていないし、おなかを直に床などにつけて寝ているので、特に痛みなどはなさそうだ。
夜は早めに家に帰ってきたが、少しおとなしいだけでいつものモモ。ウニもモモを追い掛け回したりはせず、時々寄っていっては顔を舐めている。

抗生物質の錠剤を飲ませなくてはいけないのだが、口をあけてのどの奥に押し込むなんて出来ないなと思い、試しにごはん(カリカリ)の中に薬を入れてみたら、薬も一緒にむしゃむしゃと食べてしまった。薬だから飲まないかもなんて思っているのは人間だけのようだ。たしかに、カリカリごはんと錠剤のサイズも大して違わないのだが。

モモはさすがに体が本調子ではないと見えて、良く寝ている。
さっき自分が横になってテレビを見ていたら、モモが左肩のあたりにのってきてゴロゴロ言いながら私の胸の上に顔を乗せて寝てしまった。しばらくするとウニもやってきたのでなでてやると、ウニは頭を私の右腕に乗せて、寝てしまった。両方にウニとモモがいるなんて初めてのことで、ちょっと嬉しく、おかしかった。
[PR]
by unilog | 2004-06-15 22:10 | ウニモモ