アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

<   2004年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

みんなでお昼寝

a0009397_18251812.jpg今日は風邪で仕事を休んだ。
家のことをしている間にはウニモモは居間でぐでっと横になっていたが、寝ようとベッドにはいった直後、そろそろと二匹ともやってきて、ベッドの上でごろん。みんなで昼寝をした。
夕方、目を覚ますと、モモが腕枕で熟睡していた。可愛いのでそのまましばらく寝顔を見ていると、起きた気配を感じてか、ベッドの下にいたらしいウニもやってきた。
ウニはモモの視線を感じているときには甘えてこない。そのかわりモモが熟睡すると、急にゴロゴロモードになって激しく甘えまくる。その甘え方はモモ以上だ。頭をくしゃくしゃになるくらいなでてあげると、ごろんとおなかを見せて嬉しそうに目を細める。
そのうちウニもモモの隣に寝転がってリラックスモード。窓の外からはセミや虫の声が聞こえ、やわらかい風がカーテンをそよそよと揺らし、なんだかとっても時間の流れがゆっくりとして気持ちが良かった。

しばらくして、目を覚ましたモモはどこかに行ってしまった。ウニはまたゴロゴロモードになったので、沢山なでであげた。そうしたら又モモがやってきて、ウニと母の間に割り込んで、自分もゴロゴロ。ウニは怒ってモモを叩いていたが、モモは気にせず、ゴロゴロゴロゴロ。ウニはがっかりして、どこかへぷいっと行ってしまった。

写真は、モモのいないときに腕に抱きついて甘えるウニ。
[PR]
by unilog | 2004-07-28 18:33 | ウニモモ

母の命の源、

日本酒をのみながらネットサーフィンしていたら、ウニが寄ってきてグラスの匂いをかぎ、そして「イラナイ、イラナイ」と砂かけポーズをして帰っていった。
失礼な。あげないってば。
[PR]
by unilog | 2004-07-27 22:10 | ウニモモ

お気に入りのおもちゃ

a0009397_2122580.jpgねこえさコムでごはんを買った。前回購入した時にプレゼントでおもちゃが同梱されていたのだが、これが大のお気に入りで大変なものだった。遊びすぎてもうかなりぼろぼろになっててしまった。
さて、今日の荷物にも色違いで同じおもちゃが入っていた。箱を開け、ちらっとそれらしきものが見えた瞬間からモモが引っ張り出し、大興奮。もう30分経っているが、まだ大喜びで遊んでいる。このおもちゃ、虫なのか何なのか、とにかく怪しい形なのだけど、猫たちは大喜び。a0009397_20591687.jpg
何がそんなにそそるのか?写真では落ち着いて見えるが、実際のモモはこのおもちゃを咥えては唸り、暴れ、ころがり、噛み付き、もう手がつけられないほど大喜びして離さない。お試しあれ。

ちなみに、今、目の前ではウニとモモが取り合いをしてけんかをしている。
[PR]
by unilog | 2004-07-27 21:06 | ウニモモ

今朝もベロベロ

暑いせいか、最近寝室以外の部屋で眠っているらしいウニモモ。
昨日も電気を消しても居間のほうにずっといるみたいだったので、ちょっぴり寂しい気もするが、今日こそは熟睡できると思っていた。
昨夜の母ははなぜか夜中に何度も咳が出て、なかなか止まらなかった。
咳き込むと、どこからかモモがやってきて、いつものベロベロフミフミ。またしばらくするとどこかへ行ってしまうみたいだが、また咳き込むとやってくる。何とか音を抑えながら咳をしようとするのだが、ちゃんと聞きつけてやってくる。
最近のゴロゴロベロベロフミフミがまた激しくて、特にフミフミはのど仏の真下の少しへこんだところ(何と呼ぶのか分からないが)に命中するため、苦しいのなんのって。
やっぱり今日も眠りが浅く、眠たい朝を迎えたのであった。
[PR]
by unilog | 2004-07-27 13:35 | ウニモモ

夜中まで

a0009397_23514718.jpg昨夜、妹一家といとこ一家との飲み会でつい話がもりあがり、家に帰ったのが夜中の3時。ウニモモにお昼にごはんをあげたのが最後だったので空腹で怒っているかなと思ったが、すっかり寝ていたようで、寝ぼけた顔で迎えてくれた。ごめんなさい、ウニモモ。
[PR]
by unilog | 2004-07-25 23:54 | ウニモモ

朝四時なのに

a0009397_2241127.jpg
今朝もモモによる顔ベロベロ攻撃が始まって目が覚めた。時計を見ると朝4時。まだ日も昇っていないのに・・・もちろんまた寝たが、その後も何度も何度もベロベロで目が覚めた。腕で防ぐと、方向を変えてまたベロベロ。布団にもぐってみると、一緒に布団にもぐってベロベロ。横を向くと、首すじをベロベロ。人の顔を舐めながら、ずっとゴロゴロのどを鳴らし、のど仏のあたりをフミフミする。時には窒息しそうになって目が覚める。
さらにもう少し発つと、頭の辺りで誰かが遊んでいる気配。どうやら髪の毛で遊んでいるようだった。それでも睡魔がまだ勝っていて結局7時くらいまでは寝ていたが、とにかく眠りの浅い朝だった。
起きて鏡を見てびっくり。昔のドリフで爆発があった後のような、もじゃもじゃ頭になっていた。
明日は土曜日、ゆっくり寝かせてくれよう・・・・

写真はウニのドアップ。
[PR]
by unilog | 2004-07-23 22:43 | ウニモモ

携帯からもウニログ

a0009397_13272085.jpg携帯からの書き込みができるようになった。いいかも。

写真は、熟睡中のウニ。
[PR]
by unilog | 2004-07-23 13:25 | ウニモモ

うちのイブちゃん

待ち望んでいた、モモの血統書が届いた。
ウニのときは血統書付きで売られていたのだが、モモの場合は購入後に申請ということで数ヶ月待ちと言われていた。これからブリーダーになるとか転売するとかはないので血統書自体は特に必要ないのだが、どんな祖先を持っているのかに興味があって楽しみにしていたのだ。
実はウニと同じ祖先をもっていたら面白いだろうなと思っていたが、曾祖父母の時代に同じキャテリーがあっただけだった。

さて、すっとぼけているのでうちでは別名「宇宙人」のモモだが、意外にも家系にチャンピオンぞろい。母方は誰も特に称号はないが、父方は父から曾祖父母まで全てチャンピオンだった。(CFAとJCU)ウニも祖父母と曾祖父母にはチャンピオンが多くいるが、モモのはそれ以上に筋金入りという感じ。チャンピオンだからどうのということもないのだけど、モモのあのすっとぼけには、実は奥深い何かがあるのかもしれないな、と一目置いてみたのであった。
登録名はイブ。ちなみに、ウニの登録名はカート。
でも、やっぱり「ウニモモ」が一番。
[PR]
by unilog | 2004-07-20 21:29 | ウニモモ

ただいま

4日ぶりにウニモモと再開。
家に帰ってケージから出すと、まず二人とも部屋中を探検。あちこちの匂いをかいでうろうろしている。そしてお互いのお尻もクンクン。見ただけじゃ分からないのだろうか。
その次にしたことは、ウニはキャットタワーで豪快に爪とぎ。モモは、いつものように父の靴下で激しく爪とぎ。
その次には家中を激しく走りまわった。一応これで儀式?は終わりのようだったが、久々に広い場所で走り回ったせいか、すぐにハアハア言っていた。

父が毛ガニを買ってくれたのだが、もちろんウニモモの横で食べると大変なことになることが予想されたので、チーズで釣って隣の部屋に二匹を閉じ込めた。ニャーと出せ出せ言っているウニモモを無視し、カニと格闘させていただきました。カニの残骸を片付けて、においのするものを全て洗ってからドアを開けると、ごはんがもらえると思ったらしく(いつも缶のフードをあげる時は、隣の部屋に一時閉じ込めている間にお皿に盛る)ドアを開けた瞬間、いつもお皿が置いてある場所に猛ダッシュ。何にも置いてないのを確認すると、あれ?という顔でニャーニャーと訴えていた。でもお二人さん、30分前にたらふく食べたでしょう・・・

明日からまた現実の生活が始まる。
[PR]
by unilog | 2004-07-19 21:51 | ウニモモ

しばしの別れ

明日の朝から母の実家、北海道に二人で帰るため、今日の夜ウニモモを病院のホテルに預けた。月曜日の午後まで4泊も離れ離れ。せめてもの償いに(?)最後の晩餐は大好きな缶詰にした。
うちでは二つのキャリーケースのドアを開けてベッドにくっつけて置いてある。ウニモモは毎日自分の個室として使っているので、こういう時でも抵抗がない。ケースを居間にもってきて床に置くと、勝手にすっと入ってくれるのだ。あまりに簡単に入ってくれるので申し訳ないくらいだ。
反対に病院でケースから出すときが大変。シャー!フー!と言って踏ん張って意地でも出ないし、やっと出したと思ったら一瞬の隙をついてジャンプしてケースに戻ってしまう。
今日はケースのまま病院にお預けしたので、出すところまでは立ち会わなかったが、どうしたかなあ・・・

今、道東ではホタテと北海シマエビがシーズンらしい。お土産においしいもの買ってくるから待っててね、ウニモモ。
[PR]
by unilog | 2004-07-15 22:09 | ウニモモ