アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

<   2005年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ウニ1周年!

a0009397_22231185.jpg
2004年2月15日、すなわち去年の今日、ウニがうちにやってきた。
ブログの初めにも書いたが、衝動的だったのだ。普段あまり行かないホームセンターに突然行きたくなり、そこでケージごしのウニを見て、店員に無理やり(?)抱っこを要求され、そして運命を感じ、「うちにくるか?ウニになるか?」と聞いたらニャーと答えたのだ。(父はこの話は嘘だと思っているが)
動物を衝動買いするなんて責任感が乏しいのかもしれない。でも、この子じゃなきゃ、と思ったのだった。
それから1年。時間が過ぎるのって何て早いのだろう。色々あったが、ウニとモモのいる今の生活は「幸せ」の一言に尽きる。ちなみに、ウニの売値は4万8千円と驚くような安値だった。何か裏があるのかとも思ったが、元気で人懐っこく、可愛く育ってくれた。
写真は、うちに来てから1週間位の時に甥っ子、姪っ子が遊びに来た時の写真。ウニの小さかったこと。この頃は生後4ヶ月、体重も2.6kg位だったと思う。

さて、お祝いに、初めてグルメな猫缶を買ってみた。フリスキーモンプチの『舌平目のテリーヌ仕立てエビ入り』。種類は色々あったけど、ついこのゴージャスな名前に笑ってしまって選んでみた。
普段は缶のごはんはあげないし、たまにあげるときにもヘルシー志向のものしかあげないので、こんなグルメなネコちゃん用のはよっぽどおいしいのだろうと期待。やはり食いつきはすさまじかった。しかし、良く見てみるとモモは激しい勢いで食べているのに対し、ウニの皿は減りが少ない。いつもはモモの倍の速さで食べてモモの分にまで手を出すのに、モモが完食してもウニの減りは半分。お口に合わないのかも・・・と思い、いつものカリカリを少し混ぜてあげた。モモはよほど気に入ったようでウニの皿に手を出していた。結局は時間をかけてほとんど食べたのだが、ウニにはグルメ缶はイマイチだったのかも。
それにしても缶だと一匹に一日2缶あげるとして、すごい出費&ゴミ(空き缶)の量が出るのではないだろうか。缶がメインの家は大変だと思った。

ともあれ、一年間の幸せな時間をありがとう。ウニは幸せかい?
[PR]
by unilog | 2005-02-15 22:32 | ウニモモ

猫のいる生活

a0009397_23591227.jpg隣にネコがいる。ホットカーペットの上でスヤスヤ寝ている。2匹仲良く腕枕をしたり、足を絡めたり。時々目を覚ましてはぺろぺろと相棒の毛づくろいをして、飽きたら体勢や場所を変えて眠り続ける。
人間が動く素振りを見せると目を開き、少しの間様子を伺い、台所に向かおうとするとさっと起き上がって走ってくる。ごはんがもらえないと判ると、がっかりしてまた戻って眠る。1年も『ごはんは朝夜2回』で生活しているのに、習得する気はないようだ。
また相棒をぺろぺろして、そのうち相棒も目が覚めて毛づくろいを返してあげ、何故か耳やのどを激しく噛み始め、レスリングもどきの遊びになり、結局けんかになって激しい追いかけっこに変わる。

人間が眠る時、ネコは布団にもぐって胸元で丸くなる。ゴロゴロとのどを鳴らし、なでてやるとそのうち音が小さくなってゆき、少しの間何も聞こえなくなり、そして、スピー、スピー、という寝息に変わる。人間はそれを聞きながら、安心して眠りにつく。
朝方、夢うつつの中でトコトコトコトコという音を聞く。ネコが向こうから歩いてくる音だ。その音を聞きながら、ああ、ネコがいるんだなあ、と思い、嬉しくなる。

そんな小さな幸せをかみ締めながら、明日の朝もまた、「朝ごはんはまだか」と蹴られたり噛まれたりして一日が始まるのであった。
[PR]
by unilog | 2005-02-09 00:08 | ウニモモ

節分には

節分には恵方(今年は西南西?)を向いて太巻きを無言で一気にかぶりつくと福がある、という慣習は実は今年初めて聞いたのだが、スーパーでおいしそうな海鮮太巻きを売ってたので、やってみた。
しかし。海鮮というだけあってトロとかサーモンとかイクラがおいしそうに太巻きからはみ出ていて、ウニモモのちょっかいがすごい。
しかし「無言で食べきる」のが秘訣らしいから、「ダメ!」といえず、しかも恵方を向いてなくてはいけないので顔も背けられず、無言で手でしっ、しっと追い払いながら立ったままかなりのスピードで食べた。
味なんぞ全然覚えてない・・・こんなので吉と出るのだろうか。
しかしあの風景は周りで誰かが見ていたら、かなり怪しかったと思う。えっ、そこまで真面目にやるなって?
[PR]
by unilog | 2005-02-03 23:35 | ウニモモ

気の弱いウニ

a0009397_20513560.jpg今日ウニモモにごはんをあげる時に手が滑り、床にカリカリを結構な量こぼしてしまった。しかしウニモモは流し台に乗って「くれーくれー」とまとわりつくので、床にこぼれた分はとりあえず後回しにしてお皿に分量を盛り、調理中だったので隣の部屋に閉じ込めて食べてもらった。
料理をしている際に足元のカリカリを踏みつけて邪魔だったので、掃いて捨てようかとも思ったのだが、もったいないと思って食べ終えた頃を見計らってドアを開けた。二匹とも満腹で落ち着いたのか二段ベッドに入って休息中だったが、ウニは出てきて床に落ちている分を見つけ、食べ始めた。
ほったらかして料理を続けていたのだが、ある程度片付いた頃に「おいしかったかい?ウニ」と話しかけると、ビク!!と驚いてさっと隣の部屋に逃げていってしまった。
いつも落ちたものや人間のごはんに手を出すと叱るからだと思うが、慣れってすごい。

写真は肩に乗るウニ。ウニもモモも肩に乗るのが大好きである。
[PR]
by unilog | 2005-02-03 20:53 | ウニモモ