アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

<   2005年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

モモ1周年

a0009397_2114237.jpg今日3月31日はモモがうちに来て一年の記念日である。写真は去年の今日、今頃の時間に取ったもの。まだ箱に入っていて、怯えてしばらくは出てこなかった。その夜は結局押入れの隅に隠れ、ごはんも食べなかった。1日で自分達と家の中には慣れたが、ウニとは相容れずでそれから10日ほど「このまま仲良くならなかったら・・・」と毎日心を痛めていたことが懐かしい。あの時、もしもウニモモがどうしても仲良くなれなかった場合は父が『一匹を引き取って実家で飼う』と言い出した。ちなみに、その場合は『ウニをもらう』と言っていたっけ。
最近のウニモモはとても仲が良い。人間のベッドの下においてあるウニ専用ベッドにはずっとウニ一匹で寝ていたのだが、最近では二匹でくっついて寝ている。時々下を覗き込むと、狭いベッドにぴったりくっついたウニモモが「何?邪魔しないで」といった表情で見返したりして、つい笑ってしまうことも多い。
ウニは一年ですっかり凛々しく成長し、まん丸だったモモはいつの間にか女の子らしい体型になった。
いつもゴロゴロと膝や胸に乗ってくる甘えん坊のモモ、いつまでも元気で天然ボケのままでいてね。
[PR]
by unilog | 2005-03-31 21:26 | ウニモモ

春深し隣は何をする人ぞ

a0009397_21593173.jpg
南の窓に面したテレビの上がお気に入りのウニモモ。春の日差しがさんさんと照って気持ち良さそう。左右を見たり、上下を見たり、何が見えるのかな?
a0009397_220518.jpg
たまにはお互いを見つめて何か会話をしているみたい。
[PR]
by unilog | 2005-03-26 22:01 | ウニモモ

ウニ脱走

a0009397_23542776.jpgまたやってしまった。網戸にしていないほうの窓を開けて掃除をしてしまい、ウニモモ脱走。モモは連れ戻すのがとても簡単なのだが、ウニのときには一苦労。
マンションのベランダの下、コンクリートと地面の高さ10数センチの隙間奥深くに入ったまま出てこないのだ。ごはんをおいても、おやつを置いても出てこない。本人は楽しくて入っているのか、それともおびえて出てこないのか分からないのだが、前回もここに入ったままなかなか出なかった事を考えると、実は気に入っているのかもしれない。
しかしこっちは必死。すぐ隣の道路は良く車が通るのでほったらかして置くわけにも行かず、狭い場所に体を折り曲げ、隙間に顔を覗かせて「ウニー、出ておいでー、ウニちゃ~ん」と何度も呼んだりおもちゃを見せたり。
a0009397_23543666.jpg通りかかった子供が母親に「あの人何してるんだろうねー」と聞いていた。母親は「猫ちゃんを呼んでるんじゃないのかな」とフォローしてくれたが、きっと通りかかる人は皆怪しく思っていただろう。
必死の説得の末、15分くらいかけてやっと好物の牛乳で釣ることが出来た。全身を出して牛乳を飲み始めて集中し始めた頃を見計らい(写真を撮ったすぐあと)捕まえて家までダッシュで戻った。
写真だけ見ていると、青空と緑の中でのランチタイムみたいで楽しそうなのだけども。
[PR]
by unilog | 2005-03-21 23:58 | ウニモモ

ペット共生マンション

a0009397_828949.jpg雑誌を見ていたら、アイフルのチワワ、くーちゃんについての記事が出ていた。アイフルはCMのおかげで契約件数が飛躍的に伸びたそうだ。それもある意味恐ろしい話だが、くーちゃん効果はペットを飼う人間の生活や社会にも影響を与えたとのこと。確かにそうだと思う。
この数年のペットブームの勢いに連れて、ペットとの生活がより便利になってきている。ペットを飼っていることは珍しいことではなくなった。動物病院も増えてきて、サービスや治療方針などで選択が出来ること。ペットを連れて入れる店や、愛犬と一緒に楽しめるドッグカフェも増えてきた。ペットグッズを取り扱う店も実店舗、オンライン共に増え、さまざまな商品が簡単に安く手に入るようになった。便利なグッズも多く作られるようになってきた。

そして、最近の新築マンションは「ペット共生可」を売り文句にしているところが増えてきた。ドッグランや専用洗い場がついていたりなど、便利な設備もあるようだ。賃貸でも、ペット可の物件は増えてきている。しかし、殆どが犬のためのものである。
昨年このマンションに越す前に、猫を2匹飼えて住環境の良い場所を探すのにとても苦労した。ペット可の物件の中、犬はOK、しかし猫となると激減。さらに2匹となると、オーナーからNGが出る事が多かった。
幸いこのマンションは猫2匹OKの上、間取りや設備、周りの環境が大変良かったのでとても満足している。しかし、将来いつか引っ越す時に、また苦労するのだろうか。願わくば、次は猫にも人間にも嬉しい希望を沢山取り入れた一軒家を建てられるといいのだが、東京では宝くじが当たらない限り無理だろう。

ところで、昨日「ペット共生賃貸マンション」のチラシが入っていた。珍しいので読んでみたが、場所は高尾(高尾山がある東京都の端の端)の駅からバスで6分という、驚きの(?)場所なのに値段は一流。部屋は広めでおしゃれな上、犬を飼うのに便利な設備が豊富だったが、この値段を出すならもっと便利な場所でマンションが買えそうな感じである。
しかも、びっくりしたのが春のキャンペーン。敷賃、礼金0か(これは嬉しいが)、または『ゴールデン・レトリバーの子犬プレゼント』。うーむ・・・・
ちなみに、猫については一言も触れられていなかった。
[PR]
by unilog | 2005-03-16 08:46 | ウニモモ

モモに甘える

a0009397_818798.jpg春になっても寒い日が続く毎日。ウニモモも相変わらず良くくっついて寝ている。

3月頭から両親が上京してきて、ずっと家にいつもと違う人がいたり、旅行で1週間不在にしたり、妹一家が何度か遊びに来て子供達に追い掛けられたりとウニモモには落ち着かない日々がしばらく続いていた。昨日からまた通常の日々が始まり、ウニモモも少しほっとしたのかいつもの場所や母の近くで横になったり遊んだりしている。
とはいっても今度の週末は北海道から友人が遊びに来るので、またちょっと生活パターンが乱れてしまう。ごめんよ。でも今度の友人は子供のときからずっと猫を飼っているので(もちろん今も)ウニモモへの接し方もきっと慣れているだろう。

ところで旅行中はペットシッターさんにお世話をお願いしていたのだが、どうもうんちが全然出ていなかったとのこと。シッターさんにはとてもなついているので不安ということはないのだが、やはり家族のいないいつもと違う日々(しかもその直前が慌しかったのだし)がストレスだったのか。しかし旅行から帰ってみると、毎日モリモリと元気なものを出している。良かった。
[PR]
by unilog | 2005-03-15 08:28 | ウニモモ

雪見猫

a0009397_9231100.jpg
東京は朝から大雪。じっと外を眺めているウニ。もっともっと積もるよ。
[PR]
by unilog | 2005-03-04 09:02 | ウニモモ

服にも慣れてきたら

a0009397_8592742.jpg

ウニ「おい、ねえちゃん。ちょっとこっち来いや」

a0009397_8594149.jpg

モモ「何すんじゃ、ワレ!!!」
[PR]
by unilog | 2005-03-03 09:01 | ウニモモ

甘えてます

a0009397_8575275.jpg普段はまずやったことがないウニの「膝のり」。服を着せたら膝の上から離れなくなり、用事があって立ち上がるときにちょっともちあげたら「みゃああん」とかわいい声を出して抵抗もどきのことをしていた。
この後、おなかは見せるわ、胸に抱きつくわでまるで赤ちゃんが出来たようだった。
[PR]
by unilog | 2005-03-02 08:58 | ウニモモ

超えてしまった一線

a0009397_8545082.jpg犬や猫を飼う事があっても、絶対自分はやらない!と思っていたこと。それはペットに服を着せること。フリフリのレースを巻かれている小さなわんこを観るたび、よくやるよなあ、恥ずかしくないのかなあなどと思っていたのだが、ついに、ついに自分もその域に足を踏み出してしまった。
猫用の服はあまり売っておらず、また、売っていてもコスプレ調のものばかりだったのだが、先日ショッピングセンターで犬用の服がセールになっていて、「このデザインならいいかも。。。」と思ったものが一枚千円で売られていた。
犬用なのでサイズがイマイチ分からなかったが、合わなくても千円、まあ物は試しにと思って持ち帰り、無理やり着せたところ、「うっ、カワイイ・・・・」。
やはりバカ飼い主であったことが判明した。


a0009397_855517.jpgところが、普段体に何もつけない生活をしているのにぐるりと得体の知れないものに巻きつかれているせいか、ウニモモの動きがおかしい。不安なのか、とにかく甘えまくる。走らない。静かに座っているばかり。普段は絶対にしないような甘えポーズで膝に乗ったり、抱きついてくる。まるで借りてきた猫。その様子がとっても面白く、また可愛くて、ついバシバシ写真を取りまくったアホな父母であった。

でも結構行けるでしょ。はまるかも。
[PR]
by unilog | 2005-03-02 08:56 | ウニモモ