アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

<   2006年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

朝の戦い

自分がしばらく留守にしている間、ジジババがウニモモにごはんをあげてくれていた。いつも寝坊で9時近くに起きてご飯をあげていた自分と違い、ジジババは朝8時ごろあげていたせいか、すっかりウニモモの腹時計はそちらにセットされてしまったようだ。

今朝。時刻は8時前。
安眠していると、激しい衝撃で目が覚めた。
なんとウニモモのどちらかが、布団横のたんすから母の腹目指してダイブしたらしい。しかも2度も連続でされてしまった。仰向けでリラックスして寝ていた身にはかなりの刺激。
その後、モモが母の顔中をペチペチ叩く。布団に入りたいのかとめくってみたが、全然入る様子もなく、顔中をペチペチペチペチ、爪も立てて叩きまくる。しかもシツコイ。
うむ、これは母を起してごはんにありつこうと思っているな、と察し、意地悪で寝坊助の母はそのまま強行に眠ることにした。

モモの顔ペチ攻撃が激しいので、布団を頭までかぶってみた。
すると今度は誰かが母の髪の毛を咥え、思い切り引っ張るではないか。今までの経験で行くと、これはウニ。どうやら二匹協同で母をなんとしてでも起そうとしているらしい。
それでもここで起きると負けだと思い(?)、さらに深く布団をかぶり、朝9時まで眠った母であった。
意地悪ですか?
[PR]
by unilog | 2006-01-31 22:11 | ウニモモ

モモと眠る

札幌を行き来していて、更新がおろそかになりました。また明日から行ってきます・・・
おしっこはまだ時々アルカリ色になっている。ちょっと心配だが、経過観察するのみ。
大寒の季節だけあって驚くほど寒い!先日は日中の最高気温が-9度という日もあった。冬で猫複数といえば猫団子のイメージがあるのだが、ウニモモは団子になるようなくっつき方をしないのである。きっと暖かいと思うし、見てみたいのだが。

モモは寝るときに母の布団に入ってきて、胸の上や脇で丸くなって眠る。腕枕も好きなようだ。とっても可愛いしこちらも暖かいのだが、難点が一つ。
布団に入る時に自分からもぐってこないで、母の頬を手でトントンと叩いて「開けろ」と催促するのだ。中に入って静かに寝てくれればよいのだが、気分を変えてすぐに出て行き、そしてまたすぐに戻ってきて、トントン。眠いので無視していると、トントントントントントン。

a0009397_1204410.jpg布団に入ると、母が仰向けで寝ている場合には胸の上に載ってきて、喉元をフミフミフミフミ。力が入ってくると爪を立ててフミフミ。爪も痛いし、踏む場所が喉の柔らかい場所なので、かなり苦しい。前足をつかんでちょっと方向をそらして見るのだが、またオリジナルの場所に戻ってくる。
写真はだいぶ昔に撮ったものだが、まさに母を絞め殺そうとしている姿である。(一応手でガードをしている)

今朝、モモはなぜか母の手のひらに肉球を押し付けて眠っていた。なんだか手をつないでいるようで、幸せな気分に浸ったのであった。
[PR]
by unilog | 2006-01-27 11:39 | ウニモモ

またおしっこが

ウニモモがストラバイト( FUS=尿石)にかかったのは、ちょうど1年半前。それからごはんはずっとウォルサムのPHコントロールという処方食をあげていた。トイレにはPHを確認できるチップをいれているのだが、特に問題がなかったので、ごはんをウォルサムのVets Plan pHケアという、FUSのリスクを下げるフードに変えていた。
しかし、この3日ほど、おしっこのPHチェックがアルカリ性になってしまった。
どうもウニモモどちらのおしっこ玉も青くなっている。二匹ともおしっこはしているし、力んだりしているわけではないが、真っ青に変わったPHチェックを見ていると怖くなってしまった。
原因はなんとなく分かった。3日前に、おやつに猫用かつお節を結構たっぷりとあげてしまったのだ。様子を見たけれども3日続いていて、自分は明日から数日家を留守にするので、気になって病院に連れてゆくことにした。

地元には、なんと猫専用の獣医さんがいる。病院の名前は、そのまま「猫の病院」。
今回初めて連れて行ってみたのだが、なかなか良い病院だった。何よりも一番ヒットなのは、先生の名前が「犬飼」さんだということ。

話がそれたが、やはりペーハーが7を超えているとのことだったが、幸い石は見つからなかった。
ごはんをPHコントロールに戻すことを指導されたが、おやつは一切あげてはいけないとのこと。どうしてもあげる時には、同じPHコントロールのフードなどをあげること。体質でアルカリに傾きやすいのなら、せっかく処方食でPHのレベルを下げても、おやつで元に戻ってしまうことがあるからだそう。
これから一生処方食をあげたほうが良いとの事。最近は数社から同様のフードが出てるので、おやつには他社のものをあげてみようと思う。相変わらず食いつきは良いので、なんでも食べてくれるので助かる。

それにしても処方食、一番大きな4キロパックで5千円・・・。もちろんウニモモが元気でいるためにはお金は惜しくないのだけれども。
[PR]
by unilog | 2006-01-19 21:22 | ウニモモ

チェルビーの誕生日

a0009397_18491125.jpgチェルビーは今日1月19日で1歳になった。
すっかり今では天下を治めた殿のような振る舞いをしているが、東京のペットショップで長いこと売れ残って、自分に見つかってしまい、激しい猫2匹と一緒に生活させられ、引越しさせられ、毛のないイタグレなのに厳寒の北海道に住むことになり・・・
落ち着かない1年でごめんね。これからはジジババ(今は正式オーナーになってしまった)に愛されて、のんびり長生きしてね!!

a0009397_18481525.jpgイタグレが元々ラップ・ドッグ(ひざのり犬)と言われているのかは分からないが、チェルビーはひざ大好き犬である。ひざだけではなくて人の腰でも肩でも乗りたがるのだが、すぐに飛んできては人にくっついて離れない。そこがジジババの心をつかんで離さないコツ?なのである。
[PR]
by unilog | 2006-01-19 20:10 | チェルビー

ウニとツーショット

a0009397_18471020.jpg母がPCに向かっていると、いつも背後のソファーでくつろぐウニ。時々ゴロゴロ言ってはチューしてくれる。
カワイイよ~、ウニ~。つい携帯でぱちくりやってしまった親バカである。
[PR]
by unilog | 2006-01-17 18:47

一人になりたいの


モモ「モモです。最近ひとりになれる場所を見つけました」
a0009397_205267.jpg
モモ「カーペットの下なんです。私、孤独を愛するんです。しかも結構暖かいし」
a0009397_205983.jpg
ウニ「そうはさせるかっ!出て来いっ!」
a0009397_205152.jpg
もちろんそのあとは激しいバトルが待っているのであった。

この阪神タイガース風カーペット。下に引いてあるカーペットが爪とぎでビリビリになってしまい、救済策としてなんと千円で手に入れたもの。かなり派手なのだが、ウニモモはいたく気に入っているらしい。
[PR]
by unilog | 2006-01-17 18:38 | ウニモモ

釣り・・・?

a0009397_22382642.jpgチェルビーは人間の外出の際、および夕方以降はサークルの中で過ごすことになっている。それなりに中でもくつろいでいるようだが、やっぱり自由に部屋の中を遊べるほうが楽しい。
サークルに戻される気配がすると全力疾走して抵抗し、大人二人がかりでもなかなか捕まえられない。そこでおやつの登場。食べ物はサークルの中でしかあげないと決めているので、おやつが出されるとチェルビーは「閉じ込められるけれど食べられる」か「食べられなくても外で遊ぶ」かで苦悩するのである。
a0009397_18572833.jpg
結局食欲には勝てなくてサークルに戻ってゆくのだが、このごろは随分経験をつんだようで、しばらく悩むようになった。最近では写真の骨くらいじゃあ釣れなくなってしまった。
ちなみに晩御飯の時は自分から走ってサークルに戻り、ちゃんとお座りをして待つ。偉い、偉い。

夜、毛布の下からじっと居間を見つめるチェルビー。結構馬面かも。しかし夜7時~翌朝7時ごろまでこの中でおとなしくしている。
[PR]
by unilog | 2006-01-17 18:31 | チェルビー

たまらないニャ

「ウニです。本当はクールな僕です。」
a0009397_2245310.jpg
「でも、きもちいいの」
a0009397_22435884.jpg
「抵抗できないの」
a0009397_2244588.jpg
「笑みが止まらないの・・・」
a0009397_22441116.jpg


ウニがモモにちょっかいを出すと、大抵猫パンチで抵抗される。しかしモモから近寄ってきてウニのグルーミングをはじめると、こんな感じで「嬉しくてたまりません」状態。
しかし段々ウニのテンションがあがってゆき、なぜかモモの首根っこをぱっくりと咥えはじめる。そうするとモモからパンチ&キックの嵐を受けてひどい目にあわされるのである。最後は激しく追いかけあいになって仲良しも終了。
[PR]
by unilog | 2006-01-13 20:15 | ウニモモ

阿波踊り

a0009397_2094264.jpg
同居人さんがよく撮影している、イタグレの「阿波踊り」。やっと撮影に成功!
a0009397_20103215.jpg
あまりに高速で何が何だかよく分かりません。
[PR]
by unilog | 2006-01-13 20:12 | チェルビー

今日も激しく


ウニ 「よう、遊ぼうぜ」
a0009397_22485649.jpg

ウニ 「なんだよ、無視かよ、チッ」
a0009397_2249247.jpg

モモ 「うるせえヴォケがあ!これで気が済んだか!!!」
ウニ 「おう、上等じゃあ!」
a0009397_22491143.jpg


そしてその後は
a0009397_2252502.jpg
ウニ 「おい、さっきは楽しかったな」
モモ 「・・・・・ (煩いから相手してやっただけだって)」
[PR]
by unilog | 2006-01-12 22:54 | ウニモモ