アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

<   2006年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

近況

a0009397_2240316.jpg
ウニ「母、元気です。ちょっと仕事が忙しくて、帰ってきたらボケーっとしてすぐ寝てしまいます。ボクちゃんちょっとつまんないです。
もうちょっとしたら楽になるそうなので、そしたらまた沢山ボクちゃんの様子を報告してくれるそうです。」
[PR]
by unilog | 2006-09-26 22:34 | その他

御簾越しのおふたり

窓辺のクッションでくつろぐのが大好きなウニモモ。
日向ぼっこをしたり、外の景色を眺めたりしながら、クッションのヘリに頭を乗せて眠るのが気持ち良いようだ。
二匹で使うには少し狭いのだが、今日は珍しく二匹でご利用。
はじめにモモがくつろいでいたところにウニがそろりと近づく。大抵はここでウニがちょっかいを出してモモが怒り、そのままけんかになるのだが、今日はウニもやんわりとくっつきはじめ、モモもくつろいだまま。
珍しいことに20分くらいの間、二匹でくっつきあっていたのであった。

レースのカーテンが御簾のよう。ちょっと高貴なお二方のプライベートなお時間、といった感じ。
a0009397_20555994.jpg
a0009397_20555120.jpg

[PR]
by unilog | 2006-09-16 21:03 | ウニモモ
先日eriさんが遊びにいらした際、沢山写真を撮って下さった。
eriさんは猫じゃらしやカメラのストラップを上手に操り、猫達がちょっと上を向いた瞬間に撮影する技がスゴイ。なかなか自分では見たことのない表情を映してくれた。
eriさんのサイトにも乗せていただいたのだが、一瞬ウニモモだとは気がつかなかったくらい。撮る人でこんなに違うとは驚きなのである。
おもちゃを上手に使って撮る技は是非習得したいと思う。

それではeriさんにとって頂いた写真から、いくつかをご紹介。eriさん、本当にありがとうございました!

a0009397_226345.jpg
a0009397_2264455.jpg
a0009397_2265064.jpg
a0009397_22182558.jpg
a0009397_227340.jpg
上から、ウニ、モモ、ウニ、モモ。
で、これは・・・ウニ?

[PR]
by unilog | 2006-09-13 22:20 | ウニモモ

スペシャルゲスト登場

本日はチャルくん、ルーちゃん、ダークくんのママ、eriさんが遊びに来てくださいました。
猫関連でお知り合いになった方とリアルで会うのは初めて。でも猫話で初めから話も弾み、楽しかったです。そしてとっても可愛らしい方でした~。

ウニモモはeriさんの猫じゃら使いにもう大興奮。普段母がどれだけ遊んであげていないかがばれてしまうほどの喜びようでした。かなりの枚数の写真を撮ったのに、あまりの猫じゃらしさばきにカメラがついてゆかず、殆どが被写体ぶれでした・・・
しばしその様子をどうぞ。
a0009397_19175081.jpg
ウニ「うりゃうりゃ!」
a0009397_1918275.jpg
ラッコみたいなモモ。
a0009397_19175678.jpg
大興奮のウニ。今日は2人とも、2本足率がとても高かった!
a0009397_19301476.jpg
狙いを定めるウニ。(そして次の瞬間、モモに先取りされるのであった)
a0009397_19181152.jpg
すっかり懐いてひざの上で戯れるモモ。
a0009397_19181793.jpg
突然、窓の外にはお散歩猫さんが登場。普段はすぐに行ってしまうのに、今日はなぜかこちらが気になる様子でずーっと窓の外に居座っていました。
a0009397_19182488.jpg
ちょっぴり窓を開けたら、中に入りたそうな、でもちょっと怖いような・・・。モモとは鼻をくっつけて挨拶していたけれども、ウニは初めからシャーシャー言っては低く唸り、警戒、警戒。
a0009397_19174427.jpg
ウニモモ「一杯遊んでくれてありがとう!!
今度はチャルくん、ルーちゃん、ダークくんとも遊びたいな!」

[PR]
by unilog | 2006-09-11 19:44 | ウニモモ

今日のウニモモ

先日、にゃんとも清潔トイレを洗って干しておいた時のこと。洗面所にフタ部分だけ残しておいたら、モモが中に入ってくつろいでいたのであった。このトイレを気に入っているのは知っているけど、そこまで好きだったとは。

↓せっかくくつろいでいたのに、フラッシュを焚いたら不機嫌になったモモ。
a0009397_22313376.jpg


そして、甘えてゴロンゴロンになったウニの衝撃的な写真が!
不思議な造形である。ちょっとドラえもんぽいかも。
a0009397_2231494.jpg

[PR]
by unilog | 2006-09-07 22:39 | ウニモモ

こんな季節に

暑さもピークを過ぎ、朝方はきちんと布団を掛けなければ寒いくらい。最近は朝になるとモモが布団の中に入ってくるようになった。くつろぎ方も真夏のように行き倒れ風ではなく、しっかり体を折り曲げた箱座りに。
こんな猫の行動によって季節の変わりを知るのであった。
a0009397_2227158.jpg
乾燥機をかけていたら、モモが暖を取ってくつろいでいた。もうそんな季節。
a0009397_2227136.jpg
きれいに揃って畳まれた手がカワイイ。

[PR]
by unilog | 2006-09-06 22:35 | ウニモモ
a0009397_20554683.jpg市内にあるペットショップがリニューアルして、ちょっぴり高級チックになった。とは言ってもやっぱりワンコがメインのよう。ちょっと珍しいラムの骨など、北海道のチェルビー用に買ってみた。
ショーウィンドウに並ぶわんこ用の生ケーキは、傍目には普通のケーキ屋さんのよう。時代も変わったものだ。
ヤギミルクのプリンをウニモモにお土産に買ってみた。添加物なし、栄養たっぷりで獣医さんもお勧めらしい。
a0009397_20555460.jpg
パッケージを開けた時からウニはウロウロスリスリと執拗にねだり、食いつきもばっちり。
a0009397_2056035.jpg
ウニ「まあまあですね。また買ってきたら食べてあげますよ。」


ストラバイトを防ぐために処方食以外のものは極力与えるべきではないのだが、たまにはおいしいものをあげたくなってしまう悪い親である。

しかし、おいしい話にはオマケがついていた。

ウニモモのトイレの一つは寝室においてあって、静かな時におしっこをすると元気な「シャー」という音が聞こえるのであるが、今朝はいつもにもまして激しい「ドビャビャビャビャ」という音が聞こえてびっくりして起き上がったところ、なんとモモが驚くほど液状の下痢をしていたのであった。
モモはいつものように澄ました顔で用を足していて、特に辛そうなわけでもなかった。しかし2年半飼っていて、一度も下痢はしたことがなかったので、どうしたらよいのか分からずしばし呆然。

当の本人は元気にご飯も食べ、家中を走り回っていつもと変わらない。下痢も朝の一回だけ。もちろん様子を見て続くようなら病院へ連れてゆくが、ウニはいつもと同じ立派で健康なモノを出していたので、食あたりということはなさそう。
やっぱりヤギミルクが悪かったのだろうか・・・

おかげで朝7時半に起床、かなり充実した一日を過ごした母であった。
[PR]
by unilog | 2006-09-03 20:57
もしウニとモモが人間だったらどんな子供だったかは想像しやすい。

ウニは長男、A型。ちょっと神経質で、親思いで、先生の言いつけをよく守り、成績はよく、クラス委員などやってみて、皆の期待を裏切らないよう、ついがんばってしまう。でも本当は絵や詩を好んだりする心優しいオトコの子。自由奔放に生きる妹モモのことが心配で毎日ハラハラ、ハラハラ。

モモは末っ子、O型。気の赴くまま自由に毎日を過ごし、楽しくお気楽に生きることが人生の信条。見た目はいまどきのジョシコーセー。ちょっとキュートならなんでも許されると思っているフシあり。親のお財布から千円くすねても、見つかったら「テヘ」と笑ってすましてしまう。嫌なことは絶対しない。親以上に自分の言動にうるさい兄のことをちょっとうるさいと思っている。

ある日起きたらウニモモが突然人間に変身していたらどれだけ面白いだろうと思う毎日である。

↓座ってくつろぐ時もピシっと両足を揃えて崩れないウニと、
ぽーんとだらしなく投げ出す足癖の悪いモモ。
a0009397_20572434.jpg

性格がよく現れている寝相である。

a0009397_20573921.jpg
モモ「何か?」

[PR]
by unilog | 2006-09-02 22:20 | ウニモモ

無題

札幌で考えられないような事件が起きました。
愛犬が連れ去られ、懸命の捜索の末やっと犯人を突き止めたのに、逆上した犯人がベランダから愛犬を投げ落として命まで奪ってしまった・・・

飼主さんの辛さは計り知れません。
なのに、こんな犯人には『法的』には全くと行っていいほどの罪にはならないなんて。

詳細はまちこさんのブログをご覧ください。

犯人は2人の子を持つ39歳の女だそう。
その子供達はちゃんと育てられていたのだろうか?
子供の目の前で動物を盗み、殺すような人間は、子供にも心の虐待を加えたとしか思えません。
[PR]
by unilog | 2006-09-02 20:14