アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お久しぶりの・・・・

飛び石連休を利用して、北海道に里帰りしてきました。


もちろん実家に帰る醍醐味といえば、チェルビーに会えること。夏に札幌でも会ったのだが、あまり時間もなく、また良い写真が全然取れなかったのでブログには書けなかった。

元気で陽気な様子はしょっちゅう親から聞いていたものの、会って思ったこと。
「落ち着け~!!!」
昔よりは随分落ち着いたが、それでもやっぱり愉快なイタグレ。ぴょんぴょん跳ね、家中を走り回り、はしゃぎすぎてぶつかり、滑り、落ち着きないことこの上ない。
特にジジの後をいつでも金魚のフンのように着いてゆき、おもちゃを選んでもってきてはジジに遊んでもらい、跳ね回っている。
a0009397_2053548.jpg
朝7時の飛行機だったため、とにかく眠くてたまらなかった母がストーブの前で横になると、ぴったりくっついてくつろぎはじめた。うっ、カワイイ。

しかし母が熟睡した頃、チェルお得意の「腰座り」に。これこれ、人の体にお尻を乗せるのはヤメナサイ(笑)。
a0009397_207971.jpg
人にくっつくと暖かいし、それにここは我が家の一等地、ストーブ前。気持ちよいことこの上なし。
チェルビーはとにかく人にくっつくのが大好き。すぐにひざに座ってきたり、横になるとこうやって人の腰の上に座ってくる。ジジがソファーに寝転がってテレビを見ていると、ジジの足の間に座って一眠り。

家にお客が来た時は、家人のひざに座り、自分も会話に加わっているように神妙な顔で澄ましている。
すっかりジジババとの生活が楽しく、くつろげるようで一日中幸せそうに暮らしていた。トイレやお座り、待てのしつけも完璧。愛されているのだなと感じる。

しかし、チェルビーの可愛さを感じる度に心に浮かぶのがウニモモ。留守の間はペットシッターさんが日に2回訪問してくれるのだが、寒くないかな、寂しくないかなと気になって仕方がない。世話という意味では心配はないのだが、寂しいのはこちらの方のようだ。
ウニモモの様子はまた別に記事にするとして、とにかく無事に4日後に再会できたときには、本当に嬉しかった。家に帰るということの幸せを改めて知ったのであった。
[PR]
by unilog | 2006-11-27 20:16 | チェルビー

冬の過ごし方

モモさんは、ストーブの「上」がお気に入り。
確かにほんのりとだけ暖かくてお尻が気持ちよいのかも。でも、ストーブの「前」に座った方が暖かいのだが。
a0009397_21595018.jpg

モモは毎晩母の布団に入ってくる。自分で入れば良いのに、人の顔をペチペチ叩いて布団を持ち上げろと要求してくる。
そして中に入ると一度奥まで進み、方向転換をして母の腕の位置まで戻ってきて、腕枕。ゴロゴロと母の胸に顔を埋め、母の手や顔をペロペロと舐め、時には母の胸や腹をフミフミし、やがて安らかな寝息を立てて眠る。暑くなると一旦布団から出て、またしばらくすると顔をペチペチ。
最近眠りが浅いのはこうやって何度も起されるからかもしれない。

ウニは布団には全く入って来ないのだが、この冬のお気に入りはちぃさんから頂いたプリンセスベッド。中には毛布も完備。
暖かくて快適なのはもちろんだろうが、ポイントはその置き場所。写真の通り人間ベッドの目の前、しかも目線の位置(?)が同じなのである。この中から母の動向をじっと見られるのがまた良いらしい。
a0009397_21564046.jpg

そろそろ起きようと思いながらウニベッドの方に寝返りをうち、目を開けた瞬間、『待ってました!』とばかりにウニがピュー!と飛び出してきて、あとはひたすら起きろ攻撃。たまに夜中に目を覚ました時にも、やっぱりウニは飛び出てくる。
ストーカーウニだけあって、じーっとここから母を見つめているようだ。
[PR]
by unilog | 2006-11-21 22:05 | ウニモモ

激しい日課

いつもの光景、ウニモモの格闘。普段はウニからちょっかいを出してモモが怒り、反撃し、逃げるというのがパターンなのに、今日はちょっと様子が違った様子。
a0009397_1015686.jpg
見合って、見合って~。あら、でも何だかウニのほうが引き気味のような。
a0009397_1051422.jpg
珍しくウニが下になってお腹を見せてしまった。
a0009397_105204.jpg
手を出すモモに対し、目を見開いて耳を倒し、明らかに劣勢な体制。
a0009397_10151365.jpg
面白いものが見られるかと思っていたが、一瞬で追いかけっこに展開、カメラはついて行けなかった。

猫の仲良しは、いつでも激しいのであった。

[PR]
by unilog | 2006-11-16 18:53 | ウニモモ

モモのお気に入り

a0009397_22434875.jpgすっかりモモのお気に入りの部屋になってしまった、母のカバン。棚のドアを開けた瞬間に飛び込んできて、スポッと入ってくつろいでいる。
しかしカバンの口から上の棚までの空間はせいぜい20センチしかないのに、上手に入るものだと感心してしまう。

あまり使わないのに中は毛だらけのカバンなのであった。
もう売れないな。あーあー。
[PR]
by unilog | 2006-11-11 22:47

ハカラメ

まだまだ本調子には遠いものの、すこーしだけ体調も回復してきました。少しは頻繁に更新を出来ればよいなと思います。

ハカラメってご存知ですか?
葉から目、が語源のようなのだが、その名の通り、葉っぱから次々と葉が産まれる植物なのである。正式名称はセイロンベンケイソウ。
職場の人にもらった一枚の葉っぱ。これを水を少しだけあたえて置いておくだけで、少しづつ根が出始め、そのうち子供葉っぱが生えてくる。
a0009397_1033277.jpg

これは水につけてから半月くらいたったところ。子供葉っぱが育ってきている。もうそろそろ土に移したほうがよいのだが、それも土の上にぽんと置いておくだけでよいそうだ。勝手に根を土に生やしてゆき、育ってくれるそう。観葉植物はすぐ枯らす自分でも、これなら大丈夫そう。
2年もたてばきれいなピンクの花も咲くらしい。そして育った葉っぱを切り取ってまた水に浮かべれば、同じようにして増えてゆく、とても生命力の強い植物。

葉っぱの裏はこんな感じ、根がぐんぐん伸びている。
a0009397_10424938.jpg

ところで初期の頃、やたらにすぐ水が無くなるなと思っていたら、犯人発見。
モモがチョイチョイと手で葉っぱを皿から出して、水だけ舐めていた・・・・
[PR]
by unilog | 2006-11-08 10:55 | ウニモモ