アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ウニ大冒険する

こんなにくつろいでいるウニだが、今週末は大冒険をしたのであった。
a0009397_20275463.jpg
この週末は春のような陽気だったので、掃除の間にウニモモを庭に出すことにした。
いつものとおりモモは素直にハーネスを着用させてくれたが、ウニは無理につかもうとした瞬間、隙を見てぴゅーっと二階に隠れてしまった。
たまにはウニにも日光浴をさせたいのだが、仕方がないと思ってほったらかし、モモには1.5mくらいのリードをつけて玄関のドアに引っ掛け、自由にさせておいた。

その間にこちらは掃除機をかけ、窓を全開にして空気を入れかえ、掃除に励んだ。モモは玄関でのんびり毛づくろいをしたり、草を食べたり、お気楽に過ごしていた。

ウニはいつものように「僕ちゃんも外に出てみたい、でもハーネスはいや、それにちょっと怖い」といった感じで玄関の近くに近づいては、人間の視線に気がついてさっと逃げるということを繰りかえしていた。
たまに玄関から顔だけ出してみることもあるのだが、やっぱり一歩踏み出せない。

そんな時、たまたま郵便やさんが玄関までやってきた。その瞬間ウニはびっくりしたのか外に飛び出してしまい、そのまま車の下に入ってしまった。
パニックをおこしてどこかに行ってしまっては大変なので、何とか車の下から出そうとしたのだが、おびえてしまって全然でてこない。
餌や牛乳を置いたり、ねこじゃらしを振ってみたりと作戦を練るのだが、全然ダメ。

その後、突然飛び出して隣に置いてある大家さんのキャンピングカーの下に入ってしまった。今度はなんだか楽しくなってきたみたいで、草を食べたり、あちこちにスリスリして匂いをつけたりしている。
しかしキャンピングカーは大きいので全く手が届くはずもない。奥に行くと別の敷地になり、捕まえられなくなるのでこちらは必死。大人2人が地面にはいつくばって、「ウニー、ウニちゃん~」と呼びまくる。

次にウニはお隣さんの家の車の下に走ってもぐりこみ、得意顔。しかし、フロントから顔を出した瞬間、心配そうに覗き込むお隣のわんちゃんと鉢合わせをして、急に固まってしまった。
やっと手が届きそうなところまでずれてきたので、ここで捕まえなくては!と、無理やり掴み、力任せに引きずり出した。ギャー、フー、シャーというウニを力いっぱい引き寄せた結果、母の腕には長さ7センチほどの引っかき傷が何本か。名誉の負傷であった。

結局捕獲するまで20分近くかかったのであった。その間、モモはおこぼれの牛乳を飲んで、のんびりとおくつろぎに。

家に戻った瞬間は興奮でシャーフー言っていたウニも、落ち着いてくると妙に得意顔。思わず飛び出たものの、結構楽しかったようだ。
それから外を見つめては、「ボクちゃんの縄張り、問題ナシ!あそこも行ったし、そこも行ったよ!」といった感じで誇らしげなのであった。

だったら初めからハーネスとリードをつけさせてくれ、と思うのだが。

こちらは、あったかい乾燥機の上でくつろぐモモ。
a0009397_2028934.jpg

[PR]
by unilog | 2007-01-28 21:49 | ウニモモ
北海道の実家で暮らすイタリアン・グレーハウンドのチェルビーは今日で2歳になった。
実家のジジババは、電話で話すとチェルの話ばかりするくらいの可愛がりよう。今日もプレゼント代わりにちょっと良いオヤツをあげて、ご飯も多めによそってあげたそうだ。
a0009397_20221143.jpg
真冬のオホーツク地方はとにかく寒く、日の入りが早い。4時過ぎにはもう日が落ちて、すっかり暗くなってくる。
その時間になると晩御飯、オヤスミの時間と判っているチェルは、夕方5時近くになると自分からケージの中に入るのだそう。入ってお座りしているとご飯が出てくるのを知っているからだ。

そしてガーッと一気に食べた後は、ベッドに丸くなって、オヤスミの体勢に。ジジババが上から毛布を何枚も掛けてくれるので、暖かく包まったらあとは朝までサヨウナラ・・・・。
本日など、4時半に自分からケージに戻ったようで、その10分後には眠っていたそうだ。

トイレや水飲みに何度か起きるが、用事が済めばすぐ布団にもぐり、いびきをかいてグーグー。そして起きるのはジジババと一緒の頃。
用事が無ければ朝は9時近くまで寝ていることが多いのだそうだが、やっぱりそれくらいまで寝ているそう。
平均して、15時間くらい寝ているのだろうか??

その代わり昼間は殆ど一睡もしないで遊んだりくつろいだりしているようだ。すぐに人の膝に乗りたがり、いつでもジジの後ろをついて回るチェル。
すっかりジジババと生活リズムが一緒になってしまった、面白い子なのであった。

写真は、11月に里帰りした時のもの。まだ雪はなくて散歩も普通にしていたが、-10度近い気温の最近では、散歩を嫌って逃げ回るのだそう。無理に出しても5分で戻ってくるとか。
a0009397_20215486.jpg
母とツーショット。イタグレにしては大きめだけど、こうやって一緒に写るとやっぱり小さい。
a0009397_2022313.jpg
もちろんガニマタ顕在。道行く人に、「なんだあの歩き方は!」と笑われる。
11月でも地面はうっすらと雪化粧。

[PR]
by unilog | 2007-01-19 20:35 | チェルビー

ぬこぬこ詐欺

最近見つけた笑った話をコピー。

ぬこぬこ詐欺にご用心

甘い顔をして近づき、契約を結んだ後
クーリングオフが不可能となった時期をはからって
態度が変わる悪質なぬこが急増しています

ぬこはカワイイ、という幻想に惑わされないように!!


そして、その契約前とクーリングオフ後の犯人ぬこ様はこちら。
(↑リンク先の画像が表示されないようです。「ぬこぬこ詐欺」で検索すると、色々出てきます)

なんて豹変ぶり!

でも、こんな詐欺なら騙されてもいい。いや、実は既にウニモモに騙されているかも。

ウニモモのあまりの可愛さは、(親にとっては)犯罪的。
その犯罪猫には、刑罰として無期の禁固刑を言い渡してある。
でも、皆さんのおうちも、一緒でしょ。 
[PR]
by unilog | 2007-01-09 21:54 | ウニモモ
a0009397_1131888.jpg
今年も皆様と世界中のにゃんこに幸せが訪れますように!

[PR]
by unilog | 2007-01-01 19:07