アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

はじめまして

ウニモモの父です。

急な話になりましたが、一週間ほど予定が早まり、今朝、無事に女児が誕生しました。

物心つく前から猫が一緒に暮らしているというのは、どんな感じなのでしょうか?
ウニモモと物の取り合いで、シャー!なんて怒ったりして・・・(^_^;

かーちゃん不在で、ご飯の時間がいつも遅くてゴメンよ、ウニモモ。
もう少しの辛抱だ。

・・・って、もう二人は二階でご就寝ですか・・・。
とーちゃんなんて、どうでもいい存在なのね。
[PR]
by unilog | 2007-05-22 23:48

一時帰宅中 その2

a0009397_6431457.jpg
相変わらず入院中の母です。また週末のみ一時帰宅しています。

ウニモモは母のいない生活にもそれなりに慣れてきたのか、父とまったりうまくやっている様子。
ご飯をもらえたり寂しくなっても甘えられるのは父、と学習しているようで、ふとんに入ってきたり、ゴロゴロすり寄ってきたりと上手に父を使っている様子。
父はほぼ毎日写メールを送ってくるし、病院に来た時にも会話の中心はウニモモの様子。親バカな二人でありました。

それでもやっぱり母が帰るとウニモモの居間への出没度、滞在度、スリスリ度はめっぽう高いようで、やはり母に軍配があがっているよう。フフフフフ。

6月からはウニモモ+子分が一人。どんな生活になるのか想像がつきませんが、多分ウニの焼きもちがすごそうなので、まずはウニをめっぽう可愛がらなくては。
[PR]
by unilog | 2007-05-20 06:52 | ウニモモ

一時帰宅中

a0009397_10225689.jpg
切迫早産→腸閉塞→今度は肝炎もどきになってしまい、相変わらず入院中の母です。
しかし2週間の入院でストレスもピークに達しかけたところ、体調も安定してきたのでリハビリも兼ねて昨日から2泊限定で一時帰宅を許可されました。

さてさて、毎日ウニモモの写真を見たり、父から様子を聞いたりしてなんとか2週間を乗り越えましたが、やっとご対面。
忘れられていたらどうしよう・・・とちょっぴりドキドキしたものの、「おう!」といった感じですぐに寄ってきてにおいを確認。犬のように明らかに喜んだりはしないものの、その後ずっと近くをうろうろとしていました。

父とウニモモだけの時にはあまり居間にはおらずどこかで勝手に休んでいたようですが、私が帰ってきてからはずっと居間でくつろいでいました。
昨日はかなり暑かったのでさすがに布団に入ったりはしなかったのですが、ちゃんと近くで眠っていました。

そして朝方。モモがゴロゴロ言いながら胸の上にのってきて、そのまま「あなたはマフラーですか」といった感じで母の胸~喉辺りにぺったりくっついて寝転がってしまいました。
おなかが大きいので仰向けは苦しいのだけれど、あまりにモモが可愛くてそのまま我慢すること1時間。
起きてからも周りをうろちょろ、うろちょろ。目が合えばしっぽをピーンとたてて寄ってきて、スリスリ。
こんなに可愛かったっけ?というくらいウニもモモも可愛くて、その顔を見ているだけで全快しそうです。

あとほんのちょっとだけど、ウニモモとの蜜月を楽しまなくては。
[PR]
by unilog | 2007-05-05 10:43 | その他