人気ブログランキング |

アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

うんちモモ

「やっとこの日が」と書いてから1週間。ウニモモはすっかり仲良しになった。
どこに行くにも着いてゆき、二人で同じポーズをとり、お互いの毛づくろいをし、じゃれて、くっついての昼寝。けんかもするが、遊びの延長の喧嘩なのでほったらかしておいても問題がない。2週間前にはいったいこの後どうなるのかと思ったことが嘘のようだ。今週は幸せな二人と二匹のまったりした週末を過ごすことが出来た。

昨日の土曜日、モモをはじめての健康診断で動物病院に連れて行った。
ウニにとっては2週間以上ぶりに全く一人で家に残されることになり、玄関を出ようとすると鳴きまくった。ウニ一人の時には自分が出勤するときにドアのところで泣いていたのだが、モモが来て仲良くなってからはちらっと「行くの?」的に一瞥するだけになっていた。いつの間にかモモと一緒の生活が当たり前になったのだろう。

さて、初めて外に連れ出されたモモは車の中で鳴いて落ち着かない。初めての車だし、かばんの中に入れられているので不安なのだろうと思っていたが、なんと、なんと!もぞもぞと動いたその後にみごとなうんちをしてしまったのだ!
ちなみに、モモのうんちはとにかくくさい!女の子がこんなくさいのをして良いのか、というくらいくさいのだ。ウニの数倍くさい。ウニのうんちはしばらくほったらかしておいても気にならないが、モモはすぐ処理しないと耐えられない位なのだ。同じものを食べていてどうしてこんなに違うのか。
そんな見事なモノを車の中でされてしまったのだった。そうか、それでにゃーにゃー泣いていたのか。ごめんよ、モモ。
幸い病院まであと5分くらいの場所だったので、着いてすぐに洗わせて頂いた。その後はみごとにリラックスをして、診察時の先生にもゴロゴロと甘えて「ゴロゴロ言ってるから胸の音が聞こえません」と笑われてしまった。
ちなみに、その新鮮なうんちで検便もしてもらったが、全く問題なし。くさくても大丈夫のようだ。
by unilog | 2004-04-19 00:38 | ウニモモ