アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

マンションはペット禁止

二人が仲良くなるまで心労が続いたが、やっと仲良くなってほっとしたのもつかの間、別の悩みがやってきた。
実はこのマンションはペットの飼育が禁止であるのだが、堂々と犬の散歩をさせているうちもあったので「暗黙の了解」だと判断してこっそりウニモモを飼い始めたのだが(この時点で自分が悪いのだが)、先週自治体からのお知らせ(全戸あて)でに、「最近ペットを飼っている人がいるとのクレームがでています。ペットは禁止ですので宜しくお願いします」と駄目だしされたのだった。「宜しく」というのがどういう意味なのかがあいまいだが、ここに住んで3年間、一度もそんな駄目だしが出たことはない。ということは、名指しはされていないもののタイミング的にもうちの事ではないか。ウニモモはほとんど鳴かないので声で迷惑を掛けることはないと思うが、走り回る。
階下への音を軽減するためにも1)住宅用防音シート 2)防音カーペット というダブルで床の防音に気をつけ、夜遅くに喧嘩をはじめると一匹をケージに入れるなどして気を使っていたつもりだが、やはりクレームになったのだろうか。
そんな駄目だしが出た日に限って、ウニモモは夜になって異常に暴れ始めた。あまりに心臓がどきどきして本当に眠れぬ夜を送った。

そんな自分に、父は「引越しだなー」と一言。この一言がどれだけ自分を救ったことか!その通り、ペット可の物件で堂々とウニモモを飼い、猫を飼うのに適した作りのお部屋でウニモモにも好きなだけ走らせてあげられるところ(ついでにもっと広くて綺麗なところ!)を探せばよいではないか。父よ、本当にありがとう。

ところが、ペット化の物件が少なすぎる。あっても猫は駄目、飼っても1匹だけ、というところのなんと多いことか。
通勤を考えると自然とエリアが決まってくるが、今住んでいるのと同じくらい駅に近い場所(主要駅まで徒歩3分という見事な立地)で猫2匹可の2LDKや3LDKを探すと、びっくりするくらいの家賃のところが1,2件あるだけ。あとは駅まで歩いて20分やバスで乗り継ぎになってしまったり。
一つ郊外の駅まで行けば家賃もぐんと下がって条件も良いのだが、このあたり父と母ではお部屋に対する希望が色々違うためにまだ場所探しは難航しそうだ。
それでも、小さなことに悩んですぐに落ち込む自分には、父のあっけないくらいの「引っ越すか」には、本当に救われた。本当にありがとう。
ついでに言わせてもらうと、これだけ探しても私はあの物件がやっぱりいいんだけど・・・そこだけ何とかなりませんか?
by unilog | 2004-04-19 21:32 | ウニモモ