アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

野生のウニモモ

昨晩、普段はほとんど鳴かないウニが 「グルニャー」とかわいい声をだしてしきりに天井を見ては興奮していた。何かと思ったら、2センチほどのサイズの蛾のような虫が止まっていた。すごい、野生の血だ!と思ったが、モモは知らん振り。やはりウニは違うなと思っていたら、蛾が飛んだ瞬間モモまでが同じような声で鳴いてしきりに天井に向かって飛ぼうとする。やっぱり野生の血はモモにも流れているようだ。
と、ここまで書いたらまたウニモモがグルニャ-と鳴いては天井を見上げている。そう、今日も虫がいたのだ。(昨日の奴がまだ生きているようだ)モモはカーテンによじ登って地上1mのところで虫を追っかけていた。
ウニモモがいるかぎり、我が家は虫の心配はしないで済みそうだ。

さて、明日から父母は旅行に出てしまう。1週間もの間ペットホテルに預けなくてはいけないのが大変心苦しいが、ウニモモがうちに来る前からチケットを取っていたので許してくれ。
それにしても、今後は二人で長い旅行はいけなくなるのだろうな~。
by unilog | 2004-04-28 22:07 | ウニモモ