人気ブログランキング |

アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

引越し見積もりとウニモモ

先日4件の引越し業者に見積もりを依頼した。
ウニモモは誰が来ても人見知りしない上に新しいモノに興味深深な猫なので、営業の人に寄ってきたり、床に置いたかばんに顔を突っ込もうとしたり、電卓を叩く音に反応して寄ってきたりなどして喜んでいた。(もちろん営業の方に迷惑がかからないよう、いたずらしそうになると捕まえたが)
4件の見積もり業者は4人さまざまで、そしてウニモモの反応もさまざまだった。

1件目・・・某大手引越し専門会社
営業は普通の人だったが、着ているスーツがヨレヨレで、よくみるとあちこちにシミや汚れがついていた。見積書の字も雑。「サービスの面でうちを選んでくれるのであれば、そのときにもう一度金額を出します」というあいまいな金額しかださなかった。悪くは無いが「ここである必要は無い」と考えた。ウニモモは何度もかばんを覗き込もうとしたり、営業の人のスーツにまとわりつこうとした。しかも目をそらした隙に、軽く引っかいたらしい。(ごめんなさい)あとは二匹は勝手に遊び始めた。

2件目・・・某中~大手引越し専門会社
営業の人は大変感じがよく、見積もりの取り方もてきぱきしていて気持ちが良かった。値段も大変リーズナブルだった。見積もりは持参したPCとプリンターできちんとしたものを出したのだが、かばんから出てきたプリンターとその音に二匹とも興味深深で、ちょっと離れたところから目をらんらんと輝かせて見ていた。一番ウニモモが楽しそうにしていた。この時点ではここに決めようかなと考えていた。

3件目・・・中小引っ越専門会社
営業のあまりのしつこさにギブアップした会社。1時間半ほど粘られて、即決してほしいと何度も何度も同じ事の繰り返し。ウニモモは何度も営業員が使っていた机の上に邪魔しに行き、挙句の果てには「にゃーん」と鳴き始めた。「いい加減早く帰ってよー」と言ってくれたようだった。サンキュー。

4件目・・・大手運送会社
値段は高めだったが結果的にここに決めた。営業の方は女性で、とにかくてきぱき。家に入ってきた瞬間からさっさとチェックを初め、値段の交渉も「こういう理由でこの値段にできます。」とはっきり一言。それ以上の値切りはしなかったし、仕事内容も十分満足できたので値切りらなくてもよいなと感じた。話をしている間、ウニモモもおとなしかった。モモは営業員さんの足元に横になってくつろいでいた。そうか、お前達も気に入ったか、と思った。

というわけで引越しの日取りも段取りもきまりつつある。
早くウニモモも思い切り走れる日が来るといいね。
by unilog | 2004-05-18 21:45 | ウニモモ