アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

ウニとダイエット

引越しも無事終了。ウニモモは2泊ホテルに預けて、新しい家がある程度片付いてから連れてきた。新しい家でケージから出すと、まず家の中を探検。しかしそれもすぐ終わり、すっかり慣れたようでいつものお気に入りの場所(ウニは電子レンジの上、モモは食器棚の上)でくつろぎ、特に問題はなさそうだった。家具類は前と変わっていないし、トイレも同じもの、砂は新しいものに変えたが、前の匂いのついたものも一握り入れておいたこともあってかすぐに判別、ウンチもしていた。
引越しはネコが嫌がるというが、ウニモモの場合には大丈夫のようだった。
今度の家は出窓が2箇所あるので、外の景色が良く見れて気に入っているようだ。そしてもちろんネコ2匹OKのマンションだし1階なので、いくらでもドタドタ走っていいのだ。

さて、ホテル(動物病院)に預けたとき、獣医さんに言われてしまった。ウニちゃん、ちょっと太りすぎですね、と。
確かに下っ腹の辺りに皮がでろんと垂れていたのが気になっていたのだが、やはり太りすぎだったか・・
毎日モモと激しく遊んでいるので運動不足ということはないから、かわいそうだがごはんを減らすしかないか・・・
・ウニはいつもモモのご飯を奪って食べるくらい食意地が張っているから大変そうだが、アビシニアンらしからぬ下っ腹はやはりまずい。まだ8ヶ月なのに。
母も引越しのためにこの1週間は毎日外食ばかりで不摂生がたたり、せっかく落た体重がまた少し戻ってしまった。ウニに強いことを言えない下っ腹の持ち主の母なのだ。ウニよ、一緒にがんばるか。
by unilog | 2004-05-31 23:08 | ウニモモ