アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

風船モモ

a0009397_223048.gif先日引越しの手伝いに妹一家が来たとき、甥っこが風船を持ってきた。たまたま床に落ちそうになったたものをモモが上手にトスしたので、これは面白いかもと思って与えてみると、トス、パンチ、ヘディングなどかなり楽しそうにはまっていた。それで甥っ子がその風船をくれたのだが、飽きずにずっと遊んでいた。しかし、爪を立てたようで風船は急にしぼみ始め、きゅるきゅると回転して動かなくなった。モモは動かないゴムの塊を何度も叩き、しょぼんとしていた。

そんなわけで今日100円均一にてゴム風船を買ってきたのだった。思ったとおりモモは大よろこび。しかし、やはり爪を立ててしまったようで、バン!と大きな音がして風船は破裂してしまった。甥っ子のくれた風船は静かにしぼんでいったのだが、この風船は勢い良く破裂する。
モモがウニャーという声を出して余りにしょぼんとしたので、もう一つ膨らませてあげた。これも大喜びしていたが、やっぱり程なく破裂。
今日はこのくらいにしておこうね。
それにしても甥っ子の持っていた破裂しない風船はどこで手に入るのだろう。

写真は箱入り娘のモモ。
by unilog | 2004-06-08 22:30 | ウニモモ