アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

ヨーグルト大好き

a0009397_231530.gifウニモモはヨーグルトが大好き。
父はおやつ代わりにシリアルにヨーグルトを混ぜて食べるのが好きなのだが、そう簡単には食べられないのである。冷蔵庫からヨーグルトを出した瞬間、ウニモモが足元にまとわりつく。無糖のものなのでスプーン2杯くらいづつお皿に分けてあげるのだが、手間取っているとその間にひざに上ったりまとわりついたり、にゃーにゃー騒いだりでもう大変。その飢え様?はまるでもう1週間も何も食べていないかのようだ。
お皿に盛ってあげると一心不乱に食べるのでその間に父は自分の分を食べるのだが、ウニモモはあっという間に食べ終わってしまい、写真のように父の皿を狙ってやってくる。かくして父は落ち着いて食べることも出来ず、ウニモモから皿をガードしながら出来るだけ早く自分のおなかに入れることだけ考えるのであった。

ちなみに、普段の食事のときにも食べ物をめがけてウニモモはテーブルに登ってくる。テーブルに上がらせないというしつけに失敗したので、食事のたびに片手で猫を床に下ろし、片手でごはんを食べるということを繰り返している。
食卓に魚が並ぶときにはあまりにも大変なので、しばらくの間お二人には隣の部屋に閉じこもってもらうこともある。

写真で手を伸ばしているのはウニ。後ろのモモは口を開けて大騒ぎ。
by unilog | 2004-06-30 23:16 | ウニモモ