人気ブログランキング |

アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

なんでも食うウニモモ

父母が何かを食べようとすると必ず寄ってきては手を出そうとするウニモモ。体に悪いもの、または食べさせたくないもの(絶対病みつきになると思われる、おいしい食べ物)でなければ、小さくちぎって与えてみることがある。「おいしくなさそうだ」と判断すればその後はちょっかいを出してこないからだ。
ところが、昨日驚いたのは、『テンペ』。インドネシアの大豆の発酵食品で、原理は納豆と一緒。形と味は水煮大豆を固めたようなものだ。以前テレビで元アイドルが毎日これを食べたら出産後のおなかが引っ込んだという話を見て買ってきてみたものだが、切っていたら鼻をヒクヒクさせるので、どうせ食べないと思って近づけてみると、舐めはじめた。なのでその辺をちぎって皿に入れてみると、喜んでいるではないか。豆腐の時もよく舐めていたが結局は食べなかったので、そんなものかと思っていたら、モモがすごい勢いで食べ始めた。そしてモモは3cm角くらいの塊をあっというまに食べてしまっていた。それから舐めているだけのウニのところに走ると、ウニを押しのけてそれも食べてしまった!ウニは可愛そうに隅っこに固まって、暴走するモモを眺めている。
結局モモは一人で5,6センチ角くらいの量を食べてしまった。

塩分もないし、添加物もないが、「テンペ菌」というもので発酵させているので猫の体への影響はよく分からないが、一日発った今日のモモも元気爆発なので、きっと猫の体にも良いのかも。余り母の口には合わなかたので、また明日少しあげるよ、モモ。
by unilog | 2004-07-04 23:26 | ウニモモ