人気ブログランキング |

アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

カテゴリ:ウニモモ( 357 )

ある日の食後、台所に行ったらびっくり。
a0009397_20492664.jpg
湿気逃しで開けてあった電子レンジにすっぽりはまっているモモさんを発見。
見た瞬間、びっくりして思わず叫んでしまった。(その割にはちゃっかりカメラを構える母であった)
a0009397_20391772.jpg
こんな場所を気に入られては困る、出てきてください。でも本人はえらく気に入った様子。
電気をつけるまでずっと寝ていたらしく、起こされてちょっと不機嫌。
a0009397_20392696.jpg
毛づくろいまで始めてしまった。
a0009397_20462136.jpg
父が説得。「モモさーん、出てきてくださ~い」
a0009397_20394293.jpg
モモ「いやニャ、いやニャ!」 頭ブルブルブルブルブル。


もちろんこの後は無理やり引きずりだした。こんな場所に慣れてしまっては大変、どんな事故が起きるか判らない。
怖いと思いつつも、結構すっぽりはまったモモは可愛かったのであった。
by unilog | 2007-04-18 20:55 | ウニモモ

いたずらっこモモちゃん

洗面室に置く棚を通販で購入、朝からせっせと組み立てた。小さなネジがころころ転がる床にモモさん大興奮。作業がちっとも進まない。
a0009397_21523832.jpg
こらこら、ネジを転がすな。無くすでないぞ。
a0009397_21525844.jpg
ネジに飽きたら、「あら、新しいタワー買ってくれたの?」
いや、違いますから。そこにいると進まないんですが。
a0009397_21531247.jpg
モモ「ちょっと足元が歩きづらいけど、まあ高さはいいんじゃないの。さっそくにおいをつけなきゃね。」
まだ殆ど物を置いてないので、すぐにウニモモの遊び場になってしまいそうな予感。

by unilog | 2007-04-15 22:01 | ウニモモ

ごはんの不思議

ウニモモの食事は、二つつながった器に半分ずつ盛って出している。
二匹同時に左右の器から食べ始め、途中で位置を入れ替える。
小さいときと違って今ではすぐに完食することはなく、少し食べると一旦満足して遊びだすのだが、いつも不思議なことがある。
それは、写真のように必ず「右だけ」が残るのである。
a0009397_2224297.jpg

無意識に右の方だけ多めに盛っていたのかと思い、何度か明らかに左を多めに盛ってみたのだが、それでもやっぱり右だけが残る。
均等に入れても、右を多めに入れても、要はどのように盛っても必ず右が余るのである。

余った分は適当にお腹がすいたら戻って食べているようで、大体ウニもモモも同じくらいの量を食べているようだ。大体2、3時間ほどすると空になっているよう。

どうしても均等に余らせたくて意地になって(?)左を多め、右を少なめにしていたのだが、結局右が残るのであれば、沢山残った方がウニモモも嬉しいだろうと思い、今では右を少し多めに盛ってあげている。よって、毎回右がたっぷり残るのである。

ウニモモにはウニモモなりの考えがあって、次のご飯までの間の非常食として常に一定の量を残そうとする生存の知恵なのかもしれない。
by unilog | 2007-03-11 22:29 | ウニモモ

うちの長女

お下がりで頂いたベビーバウンサー。ゆらゆらと前後に揺れるので、赤ちゃんがくつろいで眠るというベッドのようなもの。
しかし、真っ先にお気に召したのはモモであった。
ゆらゆら揺らしてあげるとご満悦。
出しっぱなしにしておけばすっかり長女・モモのベッドになってしまいそうなので、本番まで隠しておくことにしよう。
a0009397_21105170.jpg

by unilog | 2007-03-09 21:12 | ウニモモ

昼下がりはお昼寝タイム

最近はポカポカと暖かいので、猫たちも気持ち良さそうに昼寝をしている。猫がすやすや寝る姿を見ているほど幸せなことはない。
そして見ているうちに、こちらも気がついたら眠りに落ちているのであった。
a0009397_21101841.jpg
お互いの見える位置で、ほんの少しだけ距離を置くのがお気に入り。
ウニの腕の曲がり具合がなんとも。
a0009397_21151235.jpg
特にモモは本当に気持ち良さそうにスピースピーと眠っている。
a0009397_21102658.jpg
物音がしても、何があっても一度眠るとそうそう起きないモモ。薄笑いを浮かべながらどんな夢を見ているのか。


こんなに熟睡を楽しむモモなのに、夜になると母を叩いたり喉を踏みしめたりで熟睡させてくれないのであった。お願い、夜は寝かせて。



おまけ


週末は調布の深大寺でだるま祭りをやっていました。
深大寺といえば、知る人ぞ知る(?)鬼太郎茶屋がありますよ~。
念願である鳥取の水木しげる記念館に行ける日が来るまで、ここで我慢。
おなかがずいぶん大きくなりました~。
a0009397_21203161.jpg

by unilog | 2007-03-05 21:19 | ウニモモ

遊んだにゃ!

a0009397_22301389.jpg
モモは怒っているのでも、威嚇しているのでもない。
先日かるびちゃん一家が遊びに来た際、あまりに激しいかるびママさんのおもちゃ捌きに釣られて体力の限界まで遊んだ結果、ハアハアハアハアと息を荒げて休息を取っているのである。
放心状態になるまで遊んだ模様。(しかしそれを何度も繰り返していた・・・)
a0009397_22302484.jpg
パパさんも沢山おもちゃで遊んでくれて、モモ(写真下)は大喜び。
タワーの中央から覗いているのはかるびちゃん。かるびちゃんは目さえ合わさなければ、結構まったりくつろいでいた様子。

さて、そのころウニはどうしていたかというと、
a0009397_22303194.jpg
ボクもおもちゃで遊びたい、でもまだちょっと怖い、ということで、ベッドの下からおもちゃが見えるたびに「手だけお邪魔します」状態であった。

かるびパパさん、ママさん、沢山遊んでくれてありがとう!

ご対決ご対面の様子は、かるびちゃんのページもご覧ください。
by unilog | 2007-02-14 22:42 | ウニモモ

親戚だニャ!

モモ「春に備えて、イメチェンでカラーリングしてみました。」
a0009397_23431497.jpg
というのはもちろん冗談。なんと母が抱いているのは、モモの親戚、Aria!Aria!Aria!のかるびちゃんなのです!

以前ビリー・ジョエルのコンサートでパパさんとお会いしてから「是非親戚ご対面をしたいですね」というお話をしていたのですが、晴れて本日その日を迎えました。
とはいっても、ウニモモも他のにゃんこと室内で会うのは初めて。かるびちゃんも遠路ドライブをして人のテリトリーに入るわけなので、いったいどんなことになるのか誰も想像がつかず、人間だけがわくわく楽しみにしていました。

まずはかるびちゃんが慣れるまでウニモモを2階に隔離して直接対面は避けましたが、シャーシャーいって腰の引けてしまったかるびちゃん。
a0009397_23432478.jpg
かるび「ここはどこ?なんか野獣のにおいがするんですが」

そのうち家には慣れてきたので、2階を開放してご対面。モモはまったく平静どおり、ウニは驚いてシャーシャーいうものの、特に攻撃はなし。

モモはママさんのおもちゃ捌きに大興奮でノリノリになり、ウニはちょっと距離を置きつつもおもちゃには反応。
かるちゃんはキャットタワーからその様子を眺めつつ、人と目が会うとシャーシャー。でも、意外とまったりした時間を過ごしました。
a0009397_23433346.jpg
かるび 「ちょっと、私のママを取らないでよ!なんなのよあんた、シャー!」
a0009397_23434019.jpg
でも本当はこんなに愛らしいお顔のかるちゃんなのでした。
丸顔なところが、モモに似ているかも。
a0009397_23434697.jpg
ウニはカワイイ女の子に興味深々だけど、やっぱりコワイ。ここまで接近はしたものの、一度パニックを起こしたように興奮してものすごい声で唸り始めたので、途中から2階に隔離。
a0009397_23461035.jpg
モモと親戚同士の仲良しショットを取ろうと試みたのだけど、ちょっぴり失敗。
a0009397_23435731.jpg
でも、これに懲りずにまた来てね!かるびちゃん!
かるび 「イヤだニャ~」



ペットショップやショー以外でアビを見たのは初めてでしたが、第一印象は「ち、小さい!!」 というより、ウニモモがデカイということを知りました・・・
太っているだけではなくて、どうもうちのは骨格からして大きい様子。かるちゃんが子猫のように思えました。それでもショーに出る子はもっと小さいだなんて・・・・・

そして明るいレッドのカラーは日光にきらきら反射してとても綺麗。目の色も薄くて宝石のよう。ルディのように強弱がはっきりした顔立ちではないので、可憐な印象を与えるようです。

猫たちにしてみればストレスだったと思いますが(ごめんよ・・・)、人間にはとっても楽しかった半日でした。初対面同士で盛り上がるなんて、猫つながりだからこそ。

色々エピソードがあるので、また少しづつ記録してみます。
かるびちゃん、パパ、ママ、お疲れ様でした!
by unilog | 2007-02-12 00:33 | ウニモモ

ウニ再び・・・・・・・

ウニさん、また逃亡しました・・・・・・・・
a0009397_22423259.jpg
しかも時刻は夜9時半。宅配便の応対をしていたほんの一瞬の隙に玄関から飛び出して行ってしまった。
追いかけるとウニは一旦すぐにドアまで引き返したのだが、ドアが閉まっていたためにぴゅーっと建物の横に走ってしまった。

今回は真っ暗で何も見えない。懐中電灯で車の下などを見ても見当たらない。モモを二階に閉じ込めて玄関とベランダを開け放し、軒下に牛乳とおいしいご飯を置いてしばらく待ってみた。

しかし全く反応なく、ウニー、ウニーと呼びながら猫じゃらしをふって周りを歩き回ったが全然ダメ・・・
やはり暗いと全く検討がつかない。

やっと父が建物の裏に回ったところで発見。どうやら家の横あたりに隠れていたようだ。追うとこちらに走ってきたので、すかさず片足をぎゅっとつかんだ。
ウニは「シャー!」と怒ったが、「シャーじゃないでしょ!!!!」と怒鳴り、そのまま家の中に追い立てた。

ウニは全く懲りておらず、怒っている母を見ては「どしたの?」とくりくりした目で覗き込み、残った牛乳とおいしいご飯を平らげていた。

それにしても、父があとで言っていた。
「シャーじゃないでしょ!!!」という声はかなり大きかったらしい。
静かな夜9時半、近所の人は一体何のことかと思っただろう。

ウニはやっぱり首輪が必要だ。
by unilog | 2007-02-09 22:43 | ウニモモ

2人の時間

手を固く握り合い、恥じらいながら目をそらす2人。
a0009397_2115528.jpg
モモさん勇気を出して、
a0009397_21155850.jpg
ウニにチュ。
a0009397_2284388.jpg
ウニ「ちょっとプライベートなので、撮影ご遠慮ください」

どうせ2分後には取っ組み合いになってるくせに。

by unilog | 2007-02-09 22:09 | ウニモモ

麗しのしゃぶしゃぶ

先週末のメニューはしゃぶしゃぶ。お野菜もお肉もたっぷりで、おいしく堪能した。
それを横でじっと動かず見つめる視線がひとつ。どけろといっても絶対どけず、目もそらさずに居座るモモであった。
a0009397_20343273.jpg
一歩ズーム。
a0009397_20322667.jpg
さらにアップで。
a0009397_20344562.jpg
いくらねばっても、あげません。

by unilog | 2007-02-06 20:06 | ウニモモ