人気ブログランキング |

アビシニアンのウニとモモの生活


by unilog

札幌に行ってきました

モモの5歳の誕生日から(モモちゃんゴメンナサイ)札幌の妹の所にいってきました。

札幌に行く機会があれば是非お薦めしたいお店がここ。
炉辺焼きの海鮮食べ放題(オーダーバイキング)のお店「といこ」です。
札幌に行ってきました_a0009397_1282240.jpg
きんきやホッケ、カニ、はまぐりなど新鮮な北の海の幸が食べ放題で、自分で炭火で焼いて食べます。
魚介類だけではなく、お肉やホルモン、箸休め、一品料理、麺類に丼物、デザートまでメニューは50種類以上、そしてお値段は2980円(+飲み放題1000円)
札幌に行ってきました_a0009397_1302033.jpg
ただし場所は市街地から離れており、札幌駅からJRで4駅+タクシー5分、と地元民以外にはわかりづらい場所にあります。
ちなみに、市内のホテルまでタクシーで帰ったら3500円でした。


雪が丁度良い位に積もったので、ハナを連れて初雪遊び&ソリすべり。
本人はなんだかワケがわからなくて固まっていたけれど、道産子の血を引くものとしてここは特訓しなければv
来年はもっともっと乗せるのだ。
札幌に行ってきました_a0009397_1315998.jpg


ウニモモはいつものようにペットシッターさんに1日2回来てもらってお留守番でした。
お土産には、千歳空港で見つけた北海道の鮭入りジャーキーを。
食いつきは良かったのでおいしかったことは確かなようだけど、産地偽装じゃないことを願うのみ(笑
# by unilog | 2008-12-31 01:39 | その他

プチ猫じゃらマスター

最近、ハナが「モモ」と言えるようになった。
でもウニを見てもモモと呼ぶので、ウニモモの違いが判っていないのか、はたまた一般的に猫の事をモモと言っているのか良くわからないのだが、ともかくモモーモモーと言いながらウニモモを追いかけていく姿はなかなか面白いのである。

久々に猫じゃらしを購入したところ、運動不足のウニモモは大喜びでハアハアいいながら飛びついてきた。それをみたハナがいたく喜んでしまい、以後、猫じゃらしを両手に持って追いかけまわっている。

初めはただ突き出すだけだったが、最近段々要領をつかんできたみたいで、ウニモモも時々反応するようになってきた。
数年後には立派な猫じゃらマスターになっていることだろう。

プチ猫じゃらマスター_a0009397_23113552.jpg
とうちゃんから猫じゃら方法のレクチャーを受けて、
プチ猫じゃらマスター_a0009397_23114780.jpg
いざ出陣!
プチ猫じゃらマスター_a0009397_23115626.jpg
差し出してもダメですが
プチ猫じゃらマスター_a0009397_2312318.jpg
ちょっと上達。

ところで

どんなときにもどっしり構えているモモと違い、ビビリのウニはハナの気配を感じるとさっと逃げていくので、なかなか写真も取れずじまい。
でも10月には無事5歳をむかえて元気一杯にしています。
プチ猫じゃらマスター_a0009397_23152586.jpg
おなかのメタボは相変わらずだけど。

# by unilog | 2008-11-08 23:29 | ウニモモ

眼光

静岡(山梨との県境)にある富士花鳥園はとってもお薦め。
花が咲き乱れる温室と、なぜか200羽のフクロウ、130羽のトロピカル系インコ、そして30羽のエミュー放し飼い、と良く解らない組み合わせの、怪しくもシュールな穴場。

フクロウというのは意思疎通ができなさそうなのに、なぜか心魅かれる不思議な生き物。その魅力はちょっと猫に近い気がする。
そして、まん丸で可愛いのに鋭い眼光。フクロウはこの眼が良い!

うーん、この眼、どこかで見たような・・・?
眼光_a0009397_2139565.jpg




・・・・これ?
眼光_a0009397_21394212.jpg
 



おまけ

インコはヒッチコック映画のように群がってくるし、エミューの群れにもえさを持って乱入できるし、おびただしい数の鯉はいるしでなかなかスリリングな公園。
河口湖から車で30分くらいなので、ドライブのついでにおすすめです。
眼光_a0009397_21421778.jpg

# by unilog | 2008-09-07 21:49 | ウニモモ
夏休みの小旅行?代わりに、横浜アンパンマンミュージアムに行って来た。

1歳から入場料千円を取るだけあって、小さな子が楽しめる仕掛けが沢山。
大掛かりなものは何も無く、小物、人形、滑り台や広場が有る程度の狭い場所なのだけど、子供が自ら手を触れて遊べるように作られているのでハナも大喜び。

なんといっても今回の目玉はアンパンマンのパンを食べること!

母が一番楽しんでいたかも。子供をだしに、また行きたいのであった。
アンパンマンミュージアム_a0009397_112797.jpg
注:母とハナの顔にはCG処理を施しています。えっ、判らなかった??
# by unilog | 2008-08-16 00:57 | その他

久々にチェルビー登場

久々に登場、北海道の実家のチェルビー。
写真は、昼寝するジジの足の間で一緒に昼寝しているところ。
久々にチェルビー登場_a0009397_21281946.jpg

しかしすっかりジジババと3人での規則正しい暮らしが落ち着いていたところに、ジャマばかりするハナの乱入に戸惑っていた様子。
チェルは興奮すると本気で噛むことがあるのでジジババも気を使ってチェルを牽制してダメダメばかり言う上にハナを構うので焼きもち&ストレスがたまったようで、ご飯を食べなくなったりする事も。
もしかして、「みんなダメダメ言うけどボクはちゃんとハナの面倒見れるよ、一緒に遊んであげるんだから大丈夫だよ。えこひいきしないでよ」って思っていたのかも。
ごめんなさい。

ハナのほうは全く動じず。
いつもウニモモと一緒にいるし、毎日お隣の柴犬に会っているので吠える声にも慣れていて、そしてまだ一度も怖い&痛い思いをしていないから目の前で吠えられても「おぉ」とびっくりした顔をする位。
「ワンワン、ワンワン」といっては追いかけていくし、一緒に遊びたくてしょうがない様子。
唯一チェルに泣かされたのは、食べていたパイナップルをチェルにつつかれて床に落としたとたんに食べられちゃった時だった。
久々にチェルビー登場_a0009397_220572.jpg


帰省するまでは毎日寒いくらいだったという天気が、滞在中はからっと晴れて暑いくらいので、北海道らしい青い空と白い雲、痛いくらいにまぶしい日差し、湿気のない気持ちよい空気と爽やかな風の中、理想的な夏休みを満喫した。
久々にチェルビー登場_a0009397_21421316.jpg

朝は早く起きてチェルと一緒に公園を散歩し、家の中で追いかけっこをし、たっぷり昼寝をして、午後からまたお散歩に行き、ごはんをたらふく食べて、夕方は庭で遊び、夜は早く寝る。
子供の頃の夏休みのような、健康的な毎日を過ごした。
うーん、よい夏休みだったなあ。

もう数年したらチェルにストレスをかけずに遊びに行くことが出来るはず。
ごめんね、もうちょっと待っててね。
# by unilog | 2008-08-10 21:53 | ウニモモ